ピープル
いい男に会いたい!

Da-iCE「この5人ならどこに行っても楽しい」メイキングショット第2弾!【6ヵ月連載最終回】

Da-iCE「真ん中に“愛”を抱いて」

グループ名の通り、転がるサイコロのようにそれぞれが紆余曲折の人生を歩んできた。それでも音楽とファンへの愛(a-i)を中心に置き、ブレずに実力を磨き続けて今年で結成11年目を迎える。もはや歌とダンスのスキルは“レベチ”で“エグい”ぐらいの領域に。

6ヵ月連続作品リリースという鮮烈な存在証明も、いよいよクライマックス。のるか、そるか。大勝負の最中に対面した5人は、浮き足立つことなく、いつも通り素直で気さくな一面を見せてくれた。
pattern_1
(左から)〈花村さん〉ジャケット¥35000/2nd existence(エフエムワイインターナショナル) デニムジャケット¥13000/Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス ) パンツ¥34000/IKIJI シューズ¥46200/glamb(glamb Tokyo) 〈工藤さん〉ジャケット¥60500/glamb(glamb Tokyo) カットソー¥5000/VARIEGATOR(ADONUST) パンツ¥22000/LACOSTE(LACOSTEお客様センター)その他/スタイリスト私物 〈大野さん〉全てスタイリスト私物 〈岩岡さん〉ジャケット¥30250/glamb(glamb Tokyo)その他/スタイリスト私物 〈和田さん〉コート¥55000/NATAL DESIGN(SCATTER BRAIN)シャツ¥24200/glamb(glamb Tokyo) その他/スタイリスト私物 

合い言葉は「EASY TASTY」何事も気楽に楽しみたい。

アウトドアテイストの衣装に着替えた5人を待ち構えていたのは、レトロなキャンピングカー。

「ヤンキー座りをしてみてください」というカメラマンのリクエストに、なぜか知性派の紳士である岩岡さんが対応。「気合入ってますね! カチコミっすか?」(大野さん)。「不祥事とか勘弁してくださいよ」(和田さん)。

一方、旅好きの工藤さんは海外に行けない状況を嘆く。「毎年北欧に行っていたのですが、2021年は難しいかもしれませんね。今は目先のライブで頭がいっぱいなので、プライベートのことは考えられないんですけど」
pattern_1
6ヵ月連続リリースの第5弾シングル「EASY TASTY」のロードムービーは、5人でのドライブを楽
しむ様子が収録されていた。

「タイトルは『気楽に行こうぜ』みたいなニュアンスを込めた造語です。去年はいろいろあったけれど、仕事も恋も前向きに楽しみたい人の背中を押せる曲だと思います」(工藤さん)。

「バラード曲とは違ったDa-iCE の一面を、それこそ気軽に味わってほしいですね」(大野さん)
pattern_1
次のページ>>Da-iCEはホーム。この5人なら、どこに向かっても楽しい。  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ