ピープル
いい男に会いたい!

超特急が語る「きゅんポイント」ライブや楽曲、メンバーの“きゅん”なところって?

【超特急】一度見たらクセになる!激アツパフォーマンスが魅力

1年以上ぶりのツアーも大成功をおさめ、カッコいいも可愛いもギュッと詰め込んだステージでファンを魅了した超特急。

今回はwith7月号の本誌テーマ“大人のきゅん”にちなんで、超特急のライブや楽曲、そしてメンバー同士の、思わずきゅんとしてしまうポイントについてうかがいました。
pattern_1

【PROFILE】超特急

ダンスミュージックをベースにした楽曲とフォーメーションダンスを取り入れたパフォーマンスで観客を虜にする5人組ユニット。

写真左から、メインダンサーのカイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、バックボーカルのタカシ。超特急の妹分(!?)として、期間限定で立ち上げられたダンスボーカルグループBULLET PINKのデビュー曲『Guilty』が現在配信中。

パフォーマンスのギャップ&ワチャワチャ感にきゅん

ライブツアー『Hoopla!』で8号車(ファン)の方と久しぶりの対面を果たした超特急の5人。11月にはさいたまスーパーアリーナライブでのBULLET TRAIN 10th Anniversary Super Special Live 「Dance Dance Dance」も決定。ライブでのおすすめきゅんポイントは?

■タクヤ 「曲のジャンルが多様なので、カッコよくてセクシーなパフォーマンスもあれば、かわいい系もあり。そこのギャップはきゅんだと思う」

■カイ 「僕はセクシー担当なので、ずっと色気全開ですけどね」

■リョウガ 「自分でよく言えるな(笑)」

■タカシ 「メンバーみんな個性的だから、それぞれきゅんがあるよね」

■ユーキ 「MC中のメンバー同士のワチャワチャもきゅんポイントだと思う」

■リョウガ 「タクヤの汗。めちゃくちゃ汗かきだから、まさに水も滴るいい男」

■タクヤ 「最前列の人は、飛んでくる汗をアクリル板で防いでください(笑)」
一番近くで見ているメンバーの“ココにきゅん!”な言動も教えて。

■タクヤ 「女性に扮したときの、ユーキの脚にきゅんとした(笑)」

■ユーキ 「アハハ。なんでだよ」

■カイ 「タカシは、『どうしたの?』って聞いてほしいときに、メンバーの周りをウロチョロするのがかわいい(笑)」

■タカシ 「それって今もやってる? そういう意識ないんだけど」

■カイ 「たぶん無意識なんだと思うよ。その姿がかわいくて、僕はあえてスルー。イジってほしいんだろうなぁと思いながら見て楽しんでます(笑)」

↓ここでしか見られない!超特急のジェンガインタビューもチェック♡

【前編】「超特急」がジェンガインタビューに挑戦!大笑いあり!珍発言連発!?まさかの展開に……

INFORMATION

2021年11月にさいたまスーパーアリーナ公演が決定!
詳しくはHP(https://bullettrain.jp/)をご覧ください。
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/杉野智行、本郷友紀子 取材・文/関川直子 ●再構成with online編集部 
 
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ