ピープル
いい男に会いたい!
21.Feb.2020

SUPER JUNIORインタビュー「音楽を聴くと、それだけで心の旅ができる」

この6年間に起こったことは、進化でなく、〝成熟〞(シウォン)

「僕も以前は、音楽は、友達や家族のような存在だと思っていたんですが、最近は少し考えが変わりました。家族や友人だと、音楽を擬人化することになりますが、人間の場合、どんなに大好きな人といても、心のやり取りは、自分の思うようにならなかったりする。でも、音楽はそうではない。音楽と自分の感情は、自在に溶け合うことができるんです。僕は、それは、メロディに寄り添って歩いていく旅のようなものだと感じます。それが音楽であると思う。音楽を聴くと、それだけで心の旅ができる。ジャンルによって、その旅の目的地を変えていける。元気になりたい時、切なさやロマンチックに浸りたい時、音楽がその感情に連れて行ってくれるのです」(イェソン) 

隣で、イェソンさんの話を聞いていたリョウクさんが、「いいこと言う〜」というような、尊敬の眼差しでイェソンさんを見つめた。

1月29日に、日本でもアルバムがリリースされるが、グループとして日本でのアルバムリリースはなんと6年半ぶり。冒頭のエピソードで、リーダーのイトゥクさんは、「僕らだけでなく、ファンのみんなも一緒に成長している」と語っていたけれど、6年という長きにわたる時間の中で、それぞれ自分たちはどう変化したと認識しているのだろうか? 

「その期間は決して時間を無駄にしたのではなく、人間として成熟するための舞台が与えられたと僕は思っています。この6年の間に全員が変化を遂げていますが、それは進化というより、〝成熟〞という言葉の方が合っているように思います。なぜなら、今度のアルバムと、次のツアーで、皆さんに新しい姿を見せられると確信しているからです」(シウォン)

そうやって、真剣に〝今〞を語るメンバーを尻目に、キュヒョンさんは、「進化したのは顔のシワです!」とふざける。そんな末っ子の暴走をなだめるように、ウニョクさんが、「でも、心はデビュー当時から変わっていないと思います」と真面目に続けた。
pattern_1

写真右:YeSung(イェソン)

1984年8月24日生まれ。見た目、美声、感性に通じるスーパー〝センス〞の持ち主。

写真左:RyeoWook(リョウク)

1987年6月21日生まれ。年下ならではの観察眼で、人の懐にスルリと入り込むスーパー〝キュート〞シンガー。
pattern_1

写真右:EunHyuk(ウニョク)

1986年4月4日生まれ。ライヴで演出を担当するスーパー〝ブレーン〞。

写真左:KyuHyun(キュヒョン)

1988年2月3日生まれ。いたずら心と愛くるしさで周囲を翻弄するスーパー〝マンネ〞。

INFORMATION

2005年のデビューから、ダンス・ヴォーカルグループとしてのパフォーマンス以外にも、バラエティでのタレント活動、モデルなど、様々な分野で活躍するアジアNo. 1のマルチエンターテインメントグループ。

1月29日、アルバム「I THINK U」をリリース。SUPER JUNIOR WORLD TOUR ''SUPER SHOW 8:INFINITE TIME'' in JAPANは、昨年11月、さいたまスーパーアリーナ3daysを成功させ、今年2月7~9日に大阪(丸善インテックアリーナ大阪)、2月15~16日に福岡(マリンメッセ福岡)公演、再び3月25~26日には埼玉(さいたまスーパーアリーナ)で追加公演を控えている。
pattern_1

▼with3月号購入者限定チェキプレゼントも実施決定! 詳しくは下記リンクをチェックして!

撮影/五十嵐瑛仁(SIGNO) スタイリスト/Ga Young Seo(SSTYLIST) ヘア/Hye Yeon Kim(VIN HAIR&MAKE UP)メイク/Hyo Eun Han(VIN HAIR&MAKE UP) 取材・文/菊地陽子、浅原聡 ※再構成 with online編集部
 
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ