ピープル
いい男に会いたい!
21.Sep.2019

崎山つばさの今の素顔に迫る!「恋、別れetc...楽しいことだけじゃない、夏の終わりは切ない」

舞台では容姿端麗なキャラになりきり、映画やドラマでは泥臭い芝居を披露。一方で、歌手としても注目を集めている。今年で30歳。もはや“2.5次元俳優”というジャンルを飛び越え、オールマイティーに活躍する表現者に進化した。崎山つばささんの気になる最新情報に迫ります。
pattern_1

PROFILE

1989年11月3日生まれ。千葉県出身。今年は映画『クロガラス』、『広告会社、男子寮のおかずくん』などに出演。最新シングル『Salvia/太陽系デスコ-崎山つばさver.-』が発売中!
ブルゾン¥50000、ジャケット¥30000、サンダル¥30000/ダイエット ブッチャー スリム スキン スラックス¥7500/キンセラ その他/スタイリスト私物

行きつけのバーでウイスキーを飲む。そんなオトナに憧れる。

もうすぐ30歳になるので、私生活でも“オトナ”の男として成長していきたいですね。例えば……ひとりで行きつけのバーでお酒を嗜むとか!? もちろん、ウイスキーをロックで! 僕はお酒が弱いから、そんなコテコテのダンディズムに憧れを持っています。

映画が大好きだからずっと銀幕の世界に携わっていきたい。

主演作の『クロガラス』をはじめ、今年は複数の映画に出演させていただくことができました。20代のうちに銀幕の世界に挑戦するという目標が叶ったことが嬉しくて、撮影現場でもずっとニヤニヤしていました(笑)。この気持ちは、ずっと忘れたくないな。

ボカロ曲のカバーはすごく難しいけど、やりがいも大きい。

歌手としての新曲は『太陽系デスコ』。前シングルの『ダンシング☆サムライ』に続き、今回も人気ボカロ曲をカバーしました。機械的なボカロの曲を生身の人間である僕が歌うことで、新たな魅力を感じてもらいたいと思っています。
次のページ>>DA PUMPさん考案の“ビリビリダンス”を流行らせたい!
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ