ピープル
いい男に会いたい!

SKY-HIが「THE FIRST」でメンバーに感謝を伝えていた理由「興味を持ってくれた彼らに対して不義理な対応は許されない」

【OL大賞 2021「高みに導いてくれるメンター」大賞】

SKY-HI 生粋のエンターテイナーが生きる道 Vol.2

11月3日、世界を目指す7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」がメジャーデビューした。彼らを率いるのは、自身もアーティストであり、プロデューサーでもあるSKY-HI。

マネジメント/レーベル会社BMSGの社長でありながら、オーディションの過程で若き才能と真摯に向き合う姿勢が働く女性たちを惹き付け、新時代の「理想の上司」を体現する存在として圧倒的支持を獲得。

変化の時代を乗りこなすためにも、私たちには導き手が必要だ。今回はロングインタビューを通して、SKY-HIの哲学に迫る。
pattern_1
アウター¥54000、パンツ¥50000/EULLA(GOOD LOSER) トップス¥25000/UNBER(STUDIO FABWORK) ネックレス¥28000、指輪ともに¥12000/HARIM(STUDIO FABWORK) その他/スタイリスト私物

自分が抱いてきた違和感を忘れず、業界の古い体質を変えていくことが新しい会社の使命だと思う

むき出しのノートパソコンを抱え、足早にスタジオに現れたSKY-HI。自ら立ち上げた会社であるBMSGを切り盛りするため、移動中の車内でも膨大な業務に追われていたのだろう。それでも、ピリついた雰囲気や“凄み”を醸し出すことはなく、あくまで物腰は柔和。

「今日は何でも聞いてくださいね。まずはスリーサイズを教えましょうか?」と、わざわざ変顔も作っておどけてみせる。取材班は“秒”で心を摑まれた。
次のページ>>「自然と感謝の言葉を口にしていた」その理由は?  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ