ピープル
いい男に会いたい!

俳優 成田凌インタビュー!映画『ニワトリ★スター』は「僕の代表作」だと自信を持って言える

俳優 成田凌インタビュー!

with4月号では、3月17日(土)公開映画『ニワトリ★スター』に出演された成田凌さんに映画撮影秘話から、結婚について、ズバッとお聞きしました!
俳優として飛躍を続けている"今"を、直撃インタビューしました。

「僕の代表作」だと自信を持って言える

あえて二日酔いで現場に行くこともあった

「ワークショップに行くのが本当に嫌で……スタジオに向かう道中でちびりました。2回も(笑)」
冗談かと思いきや、どうやらマジなエピソード。成田凌さんにとって、最新出演映画『ニワトリ★スター』は試練の連続だった。

「撮影前にキャラクターを作り込む段階で、裸でAKB48の曲を踊らされたことがありました。そんなシーン、劇中にはないのに。撮影初日も『お前、緊張してるな。走ってこい! ダッシュ!』って言われたり、先輩方にタメ語で話すことを求められたり。監督から徹底的に追い込まれました」
今回演じたのは、パンクな風貌で自由気ままに生きる青年。監督の〝しごき〞が功を奏して(!?)、精神的に危うい一面を持つキャラクターを見事に体現している。
「役柄に惚れ込んで、すべてを捧げて撮影に挑みました。今後は自信を持って僕の〝代表作〞だと言うつもりです。ドラッグや暴力、性描写やファンタジー、そしてさまざまな愛の形が盛り込まれた、幕の内弁当みたいな映画です。自分にとって大切な人やモノを思い浮かべながら観てほしいですね」
pattern_1

パンツ¥21296/オールセインツ ネックレス¥4900/ジョンズバイジョニー(カンナビス) その他/スタイリスト私物
昨年は立て続けに話題のドラマに出演。どこか謎めいたオーラを生かして、チャラい美容師からヘタレの研修医まで、あらゆる〝癖の強い男〞を熱演してきた。ただ、私生活は「いたってフツーで健全」な24歳の青年のようだ。
「撮影中はあえて二日酔いで現場に行ったり、役作りの一環として自堕落な生活を送ることもありましたが、普段はちゃんと自炊するなど家事もしています。味噌汁もダシを取って作りますね。なるべくすべてのことを丁寧にこなしたいから、もし付き合うなら『ガサツじゃない女性』がいいですね。と言いつつ、僕は服を脱ぎっぱなしにする習性があるので、偉そうなことは言えないんですけど」

俳優として飛躍を続けている今は仕事に夢中ながら、「結婚」に関しても意識はあるとか。

「愛する人と日常生活の喜びや苦しみを共有しながら生きることに憧れがあるんです。結婚も良縁があればいいかもしれませんね。恋愛に関しては『忙しい期間は放っておいて!』という俳優もいると思いますが、逆に僕は放っておかないでほしいタイプ。だから、結婚には向いているのかもしれませんね(笑)」

『ニワトリ★スター』 3月17日(土)公開!

東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(井浦 新)と楽人(成田 凌)。大麻の密売で自堕落に暮らしている男ふたりが予測不能な出来事に巻き込まれていく。元板前で現アパートメント大家のクリエイター、かなた狼が発信する友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジーが誕生しました!
pattern_1
©映画『ニワトリ★スター』製作委員会
出演:井浦 新、成田 凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌 実、津田寛治、奥田瑛二

▼成田凌さんのプロフィール

1993年生まれ。埼玉県出身。2013年より『メンズノンノ』専属モデル。’14年にドラマ『FLASHBACK』にて俳優デビュー。以降、『逃げるは恥だが役に立つ』『大貧乏』『人は見た目が100パーセント』などに出演。映画『君の名は。』の勅使河原役など、声優としても活躍。公開待機作に『劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』(7/27公開)がある。現在、NHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演中。
with4月号では、この他にも話題の俳優たちを大特集! チェックしてみてくださいね♪

撮影/女鹿成二 スタイリスト/伊藤省吾(sitor) ヘア&メイク/宮本愛 取材・文/浅原聡
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ