ピープル
いい男に会いたい!
16.Aug.2020

【JO1が5000人限定配信イベント開催】メンバー挨拶をほぼ全文でレポート!

グローバルボーイズグループ”JO1 (ジェイオーワン)“が、8月26日(水)に発売されるセカンドシングル 『STARGAZER(スターゲイザー)』のショーケースイベントを本日8月16日(日)に開催しました!

with4月号に初登場していただいた際にも、SNSで大きな反響のあったJO1のみなさん。
デビュー当時から、オーラを増した姿をレポートします。


今回のショーケースイベント開催は、タワーレコードオンライン及びタワーレコード各店頭にて、セカンドシングル『STARGAZER』を対象期間中に予約購入した方の中から抽選招待となる、オンラインイベント生配信視聴。
pattern_1

初披露パフォーマンスも!

今回のイベントは、セカンドシングル発売前に、いち早くJO1のパフォーマンスを見ることができるプレミアムな内容になりました!

●新曲『GO』披露
●トークセッション①(2ndシングルや近況について)
●『OH-EH-OH』MVビハインド鑑賞会
●トークセッション②(MV撮影の裏話)
●『OH-EH-OH』初フルサイズで披露

最後は、メンバーからJAM(JO1ファンの名称)へのメッセージで締めくくり。

イベントは、はんにゃ・金田哲さんのMCで進行していきました。
 

トークセッション①

モノクロver.のMVが公開されていた『GO』を披露し、オープニングから熱く盛り上げました。

『GO』終了後、トークセッション①へ。
制服調の衣装を着用したメンバーが1人ずつ入場。

特徴的な一言とともに登場するメンバーもいたり、イベント開始早々、それぞれの個性が溢れていました。


金田さん「出席番号一番、大平祥生くん!」の呼び込みで大平さんが登場。

大平さん
「おはようございます!大平祥生でーーーーーーーす! お願いします、お久しぶりです!

川尻さん
「はいっ! 川尻! 蓮です!」

川西さん
「はい!(ボイスパーカッションを披露)」

木全さん
「はい! 楽しかった、修学旅行〜!」

金城さん
「♩ほら待ちに待った〜(歌いながら登場)」

河野さん
「お母さん! あっ、間違えた、先生!」

佐藤さん
「ブブブブンブン!!!」

白岩さん
「はい! あの、金田さん! 3つくらい前から、すごい出にくいです!(笑)何もできなくてすみません!」

鶴房さん
「キミキミ〜! ダメダメ〜!」(鶴房さん曰く最近よく登場する新キャラとのこと)

豆原さん
「はーい! 豆原一成でーす!」(渋い低音ボイス)

與那城さん
「はいさーい((沖縄方言で挨拶)」



激しいパフォーマンス直後にも関わらず、みなさんはすぐにトークのスイッチON。
金城さん、豆原さん、鶴房さん、大平さん、木全さんら一部のメンバーは、静かに汗を押さえる様子も見られました。

デビューから5ヵ月の思い出

まずはデビューから5ヵ月間を振り返り、印象的だった出来事についてトーク。

木全「音楽番組のスタジオの空気感」
川西「KCON」
河野「ファンミーティング」
川尻「色々あったけれど、今、2ndシングルをリリースできてパフォーマンスをお見せできることが嬉しいです」

と4人それぞれ、思い出を語りました。

地元の友達や家族との電話が支え

新曲のコンセプトでもある「苦難を乗り越える」。
メンバーはどのように乗り越えているのでしょうか?

豆原さん「地元の友達との電話。1ヵ月に1回は絶対にしています」とのこと。

鶴房さんも「地元の友達や家族との電話」と話し、登場時にも披露(?)していた新キャラについては「親からは『ふざけすぎだぞ!』と怒られました(笑)」と笑いを誘いました。


ソーシャルディスタンスを保ちながら、ハイチェアに腰をかける11人は、メンバーが喋る時、話している相手の方向に体を向けながら一生懸命話を聞く姿が印象的でした。

回転する仕様だったハイチェア。川西さんは、くるくる〜と回ってみたり、突然、椅子の高さを上げてみたり。ふとした動きに、川西さんの小悪魔な愛され気質が表れていました。

ショーケース本編の続きは、後ほど別記事で更新します!
次のページ>>ショーケース終了直後のメンバー挨拶  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ