ピープル
あの人に会いたい!

宮野真守「まずは目の前にある仕事を突き詰めることが大事」自身のキャリアを通して実感してきたセオリーとこれからの“野望”とは?

宮野真守【声と形を行き来する】Vol.6

『桜蘭高校ホスト部』の須王環や『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE』シリーズの一ノ瀬トキヤなど、声優として数々の王子様キャラに命を吹き込んできた存在。アーティストとしてアリーナツアーを成功させるなど、生身の歌やダンスでファンを酔わせることもできる。

果たしてどんな意気込みで声とカラダを磨き上げ、唯一無二のキャリアを築いてきたのか? 働くOLを勇気づけるように、インタビューを通して力強いトーンで自身の生き様や考え方を明かしてくれた。もちろん宮野真守らしく、随所に笑いを交えながら。
pattern_1
シャツ¥55000、スーツオーダー価格¥358600〜、シューズ参考商品/GIORGIO ARMAN(I ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

何かを突き詰めて得た自信が次に進む勇気をくれる

――やりたいことがあっても、新たな一歩を踏み出すのは簡単ではありません。宮野さんはどんな意気込みでキャリアを切り開いてきましたか?

「『あれがやりたい』『これは嫌だ』と選り好みするよりも、まずは目の前にある仕事を突き詰めることが大事だと思います。例えば雑用でも本気で取り組んでいれば、上司の目に留まって予想外のチャンスをもらえるかもしれないし。冒頭の話に戻りますが、自分の状況を分析して突き詰めることで可能性が広がっていくはずです」

――幸せの種は意外と身近なところに隠れているかもしれないと。

「変な言い方だけれど、子役だった僕にとって声優は最初に目指したものではなかったわけで。でもやってみて、楽しさをしっかり見つけていくことにより、そこに夢があることに気づいたんですよ。

仕事がうまくいく・いかないで悩んでいる方が多いと思うんですが、自分に何が向いているか・いないかなんて分からないので。まず目の前にあるものに挑戦してみて、自分を知るということがすごく大事なのではないかと。それは僕がキャリアを通して実感してきたセオリーです」
次のページ>>宮野さんが夢見ていることや野望は?
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ