ピープル
いい男に会いたい!
28.Oct.2020

大貫勇輔「突然歌ったり踊ったりする『ルパンの娘』円城寺は、ただただありがたい役」その理由とは?

身長180㎝。バレエやジャズ、コンテンポラリーやストリートまで、多岐にわたるジャンルのダンスを踊りこなす。磨き上げた表現力と肉体美が土台にあるから、一挙手一投足に色気が漂う。主戦場だったミュージカルで才能を開花させ、近年は映像作品にも活躍の場を広げている。注目すべき“逸材”の過去と未来にフォーカス!
\前回記事はこちら/

「今」を知るためのQuestion

Q. ステイホーム期間を経て、結婚観は変わりましたか?

pattern_1
A.「人を大切にしたい願望」が強くなりました
ずっと家で過ごしていた日々に、やっぱり一人でいることの寂しさを強く感じました。家族や友人の存在の大きさを再確認できましたし、結婚することで人間関係の輪を大きくできたら幸せですよね。結婚願望というより、「人を大切にしたい願望」が強くなりました!

Q. 最近のお気に入りの私服はどんなスタイル?

A.家と稽古場の往復なのでジャージ多めです(笑)
稽古しかない日や、移動が多い日は動きやすさを重視してルーズなTシャツと短パンを選ぶことが多いかな。ずっと好きなブランドはYOHJI YAMAMOTOです。シルエットやデティールが美しいだけでなく、踊り心地が良いんです。いつか何らかのイベントでコラボレーションできたら最高ですね。

Q. 筋トレの最新ルーティンを教えてください。

pattern_1
A. 舞台本番に向けて1時間弱家トレを日課にしています
今は舞台『ビリー・エリオット』の本番に向けた、身体づくりにフォーカスしています。毎日、まずは体調に応じてストレッチを25~40分。その後、バレエのレッスンを約25分。最後に腹筋と腕立てを15分くらいやる。そのウォーミングアップを自宅で終えてから、稽古場に毎回向かいます。

Q.最近レパートリーに加わった料理はありますか?

A. 鶏ささみのアレンジにハマっています!
普段はいろんな料理を作りますが、最近は鶏ささみばかり食べていました。だって、今回の撮影は服を脱ぐと聞いていたので(笑)。醬油、みりん、酒に漬けて下ごしらえした鶏ささみを焼いて、レタス、トマト、アボカドと混ぜて、最後に目玉焼きをのせる。それがお気に入りのアレンジです。

Q.おウチ時間を充実させるために、 最近買ったものは?

pattern_1
A. 自炊することが増え大きいまな板をゲット
最近、大きなサイズのまな板を買ったんですよ。やっぱり、それだけで料理がしやすくなりますよね。もし女性に手料理を振る舞うとしたら? 前菜、スープ、魚料理と肉料理、お望みであればパスタまで、フルコースで提供させていただきます(笑)。お店のように、出来立ての料理を楽しんでもらえるスタイルを追求したいですね。
次のページ>>ダンサーと俳優を本気で両立させることが自分らしい生き方
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ