ピープル
いい男に会いたい!
19.Jun.2019

福士蒼汰インタビュー①「憧れの岡田准一との共演で感じたこととは」―『ザ・ファブル』6月21日公開!―

6月21日に公開を控えた『ザ・ファブル』で、岡田准一さんが演じる主人公・ファブルを執拗に追い詰めるフード役を演じた福士蒼汰さん。福士さん自身が「憧れの人」と話す岡田さんと、アクションシーンでの共演も念願叶った本作。豪華な共演陣との撮影現場で、福士さんは一体何を考えていたのでしょうか。

岡田准一さんは何でも相談できる安心感のある先輩

pattern_1

——映画『ザ・ファブル』の公開を控え、撮影現場の様子はいかがでしたか。

撮影時は夏だったので、とにかく暑かった印象です(笑)。今回、主人公・ファブルを演じる岡田准一さんと、アクションシーンでは対等な実力のキャラクターとして、見ていただいている方に「どちらが勝つんだろう」と思わせないといけなかったのでとにかく必死でした。岡田さんと共演して思ったことは、もうとにかくすごい! さすがとしか言いようがありませんでした。

——岡田さんとは、『図書館戦争』以来2度目の共演になりますね。

岡田さんと最初に共演したときは19歳。すごく優しく接してくださって、今もその関係性は変わらないのですが、今ではよりアクションのことや役者として自分が悩んでいることをストレートに相談できるようになりました。岡田さんは、何か聞いたら絶対返してくれるという安心感があるんです。年上の男性と過ごすことはあまりなかったので今でもまだ緊張はするのですが、素直になれる先輩です。

次のページ>>悪役を演じてみて感じたことって?

43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ