ピープル
いい男に会いたい!
22.Jun.2019

ジェジュンインタビュー「僕のライヴを見た人は、本当の僕を知っているんです。」

日本でソロ活動を始めて1年と4ヵ月。ジェジュンは、日本でのソロデビューアルバムのタイトルを、「Flawless Love」(=完全無欠の愛)とした。ステージで一番素直になれるという彼は、ファンを前にして、心を込めて、愛の歌を歌う。するとその愛は、聴き手の心に沁みわたり、音楽で、何千もの心が一つになる。

みんなといれば、もう怖いものはない

さっきのジェジュンの言葉を借りれば、その歌詞には、何千人もの感情が、ちゃんと乗っている。言葉と感情が、一つのメロディによってつながっている。歌によって、愛を確かめ合う、とてもスペシャルな時空間――。

「守ってあげる」は、ジェジュンが出演したドラマ「ボスを守れ」(2011年)の挿入歌。これまでは、ドラマのサウンドトラックに韓国語バージョンが収録されていただけだったのが、「Flawless Love」には、たくさんの新曲の中に、待望の「守ってあげる」日本語バージョンも収録された。ジェジュンの思いは、こうして未来へと歌い継がれていく。

ソロ活動をスタートさせてから、ステージでは、ジェジュンとバンドメンバーとの掛け合いも、また一つの名物になりつつある。ファンとジェジュンが相思相愛なだけでなく、バンドメンバーとジェジュンも相思相愛。さらに、ダンサーチームとの息の合い方も素晴らしく、彼らしい明るいノリが、愛に溢れた楽園のような時空間を作り出す。
pattern_1

次のページは>>ジェジュンさんが撮影で見せた、お茶目な一面とは……?

22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ