ピープル
いい男に会いたい!

白岩瑠姫(JO1)が語る自己管理能力を上げるために、密かに計画しているあることとは?

“新しい自分の発見”を掲げた4作目のシングルをリリース

デビュー以来、3作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得しているJO1の最新シングルが完成。注目ポイントや収録現場で実感した自分たちの成長について、グループを代表して白岩瑠姫さんが語ってくれました。
pattern_1

【PROFILE】白岩瑠姫(JO1)

1997年11月19日生まれ。東京都出身。11人組のボーイズグループJO1のメンバーとして、2020年3月4日にシングル『PROTOSTAR』でデビュー。これまで3作のシングルと1STアルバムが、すべてBillboard JAPANのランキングで1位を獲得している。

『君のもとへ』という歌詞に僕のこだわりを込めました

「今回のシングルは“見慣れない世界と出会い、また新たな自分の姿を発見する”というコンセプトを設けています。その言葉通り、僕たちJO1の新しい一面を楽しんでいただける作品に仕上がったと思っています」

最新シングル『STRANGER』の完成度に自信を覗かせる白岩瑠姫さん。楽曲やパフォーマンスだけでなく、彼はルックスにおいても毎回のように新鮮な姿を見せてくれるメンバーだ。

「僕は新しいシングルを発表する度に髪色を変えていて、ファンの方々の記憶に残りやすいように“無敵ピンク”や“伝説シルバー”などヘアカラーにキャッチフレーズをつけてSNSで発信してきたんですよ。今回のホワイトヘアーも話題にしていただけるような名前を考えたいと思っています(笑)」

JO1はオーディション番組の国民投票で結成したグループであり、もともと自分たちを選んでくれたファンを喜ばせようとする気持ちが強い。

「シングル収録曲の『ICARUS』で、僕はサビの前で“君のもとへ”というフレーズを囁(ささや)いています。デモの段階では違う歌詞だったのですが、作詞家さんと一緒に意見を交わしながら、より聴く人に喜んでもらえる言葉を考えました。強いこだわりを注いだ部分ですし、僕自身も気に入っているので、ぜひ注目していただきたいです」
デビューシングルで無限大の可能性を表現してから、彼らは一貫してトップを目指し前進する姿を見せ続けている。「“プロフェッショナル”とは、自分たちの理想に向かってブレずに突き進む人のことだと思います」と、白岩さんも確固たる信念を持つ。

「これまで連続でオリコンランキング1位を獲得することができましたが、それはファンの方々にものすごく頑張って支えていただいたおかげです。その負担を少しでも減らすために、僕たちはもっとパフォーマンスのクオリティを上げて、もっと有名なグループになることを目指し続けます」

アーティストは体が資本。自己管理能力を上げるべく、今後は食生活の改善を決意したとか。

「仕事柄、どうしても生活リズムが不規則になりがちなので、せめて食事だけはまともにしたいなと。でも僕はもともと料理も苦手なので、危機感を抱いておりまして……。グループ専属の栄養士さんを雇ってもらえないか直訴しようと計画しています(笑)」

INFORMATION

『STRANGER』

8月18日発売

pattern_1
通常盤¥1400/LAPONE ENTERTAINMENT
デビュー2年目となるJO1の4THシングル。MBSドラマ特区『ラブファントム』オープニング主題歌『Dreaming Night』(初回限定盤Bのみ)など4曲を収録。初回限定盤AにはDVD、初回限定盤Bには豪華PHOTOBOOKが同梱される。
© LAPONE ENTERTAINMENT
撮影/後藤倫人(D-CORD) ヘア&メイク/佐々木美香 取材・文/浅原聡 ※再構成 with online編集部 
 
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ