ピープル
いい男に会いたい!
27.Sep.2019

崎山つばさ「何か新しいモノゴトを始めるのに“遅過ぎる”ということはない」

舞台では容姿端麗なキャラになりきり、映画やドラマでは泥臭い芝居を披露。一方で、歌手としても注目を集めている。「粋なオトナを目指している」と語るプライベートなど、気になる最新情報に迫ります。
pattern_1

PROFILE

1989年11月3日生まれ。千葉県出身。今年は映画『クロガラス』、『広告会社、男子寮のおかずくん』などに出演。最新シングル『Salvia/太陽系デスコ-崎山つばさver.-』が発売中!

ひとつの分野に偏らずに幅広く活動していきたい

崎山さんの俳優デビューは2014年の舞台。当時は25歳。もともとモデル志望で事務所に入ったこともあり、決して早いとは言えないスタートだった。

「初舞台での経験が、まさに僕の人生のターニングポイントになりました。もともと映画が好きで、休日は片っ端から名作を観ていたのですが、舞台に立ったことで演じることの楽しさを味わうことができて。デビューが遅かった分、徹底的に台本を読み込んだり、演じる役や作品に対する熱量では負けないように努力を重ねてきました。今でも、何か新しいモノゴトを始めるのに“遅過ぎる”ということはないと思っています」

昨年末は有名なミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男士として紅白歌合戦に出場して話題に。今年は映画やドラマなど映像作品にも活躍の場を広げており、一方で歌手としても精力的に活動。上昇気流に乗っているのは明らかだ。
pattern_1
「今年は念願だった映画に挑戦することができましたが、ひとつの分野に偏ることなく、幅広く活躍できる役者になりたいですね。理想は、僕自身が取り組んでいきたいことと、応援してくれる方々が求めてくれるものを調和させること。そして、映像や歌に力を入れることで、崎山つばさを好きになってくれた人が、僕の出身である2·5次元の舞台にも興味を持ってくれたら嬉しいですね」

アニメや漫画のキャラクターを体現できるビジュアルも彼の武器だが、時の流れに逆らおうとは思っていない。

「一応、人間なので、どんどん歳をとるし、シワが増えたりすると思うんですけど(笑)。2.5次元の舞台なら、これまでは似合わなかったシブい大人の役をできるようになりたいですね。プライベートでも男として成長するために、最近は『後輩にかっこよく奢る』ことを目指していて。仲が良い黒羽麻璃央くんにも、よく『いいよ、ここは俺が出すよ』って言ってます(笑)」
ブルゾン¥50000、ジャケット¥30000、サンダル¥30000/ダイエット ブッチャー スリム スキン スラックス¥7500/キンセラ その他/スタイリスト私物

INFORMATION

舞台『幽☆遊☆白書』

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた冨樫義博の人気作品が舞台化! 交通事故から復活した主人公の浦飯幽助が、霊界探偵として活動する物語。崎山つばさ、郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平、荒木宏文ほか実力派キャストが集結。8月28日(水)開幕!
撮影/朝山啓司 スタイリング/OBU̶ ヘア&メイク/仲田須賀 取材・文/浅原聡
※再構成 with online編集部

15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ