ピープル
あの人に会いたい!

【Aぇ! group】初単独アリーナ公演をフルレポート♡ MC&挨拶ほぼ全文【セットリスト追記】

さらなる夢に向かって。6人からファンへ感謝のメッセージ

楽しい時間をオーディエンスと共有し、本編ラストでは6人からファンへ、それぞれ感謝の挨拶。
まずは、高いダンススキルでパフォーマンスを引っ張りながら、歌では低音で支える草間リチャード敬太さん

草間 本日は皆さん、ご来場♪※△・・・噛んじゃったぁ! 噛んじゃった! ご来場いただきまして誠にありがとうございました。僕たちAぇ! groupにとって初となる単独アリーナ公演、どうでしたか? (会場拍手)ありがとうございます! もうそれ以上の拍手を僕から送りたいです。(会場大きな拍手)MC後の曲もそうですし、バンドもそうですし、もうみんなで一体感あって手振っている感じ、ペンライトばぁーって振っている感じ……めちゃくちゃ楽しい。めちゃめちゃきれいやし。みんながこうやって出し切ってくれる感じがすごい伝わってきます。それに負けへんように僕もぶわーってやっていたらバテそうになりました(笑)。でもほんまに、そこで感じるエネルギーってすごいなって思うので、これからも僕たちにエネルギーを届けてください! 僕らからもエネルギーを送っています。エネルギーを交換しあいましょう。またこういう場が持てるように僕たち頑張っていきますので、ぜひともここからも一緒に、上を目指して楽しく、歩んでいきましょう。ありがとうございました。(会場拍手)

続いて、一発ギャグで会場を一体にしながら、キメるシーンではビシッとキメて、ギャップで魅了した福本大晴さん

福本 皆さん、本日はご来場いただきありがとうございます。(会場拍手)いやあ、やっと!久しぶりに会えたなあって感じです。Aぇのライブとしては、1月、関西ジュニアのライブやってからかな? めちゃめちゃ開いたねえ。ほんとに久しぶりって感じがして、みんなのペンライトが見えた瞬間に「あ、やっと会えた」っていう気持ちになって、そのペンライトがライブ中にめちゃめちゃ、楽しそうにさ、声出されへん分めっちゃ楽しそうに振ってくれているのがすっごい楽しくて。で、俺らが楽しなっているのを見て楽しなってるでしょ?絶対。だから、お互い支え合って「人間しているなあ」って感じがして本当にサイコーです。タイトルにもありますけれど、西からAぇ! 風吹かせます……吹いてます! 本当に、めちゃめちゃ感じています。その勢いを。なにわがデビューして∞さんは日産スタジアムでライブやって、ジャニーズWESTさんは東京ドームでライブをして、それで僕たちは今、アリーナに立っています!(会場拍手)僕、初めてユニット、Aぇ! group  を結成して、プロフィールのところ、夢に「5大ドームツアーをする」って書いているんですよ。(会場拍手)だからこのアリーナはまだ通過点です。その5大ドームツアー、夢叶えた先にもっとでっかい夢が待っているかもしれません。だから皆さん、応援、夢を叶えるための応援、僕たちも支えるんで、お互い支え合っていきましょう!本日はありがとうございました。(会場拍手)
そして、華やかな存在感と魅力的なハイトーンボイスで、パフォーマンスの中心を担う末澤誠也さん

末澤 ええ、本日は本当にありがとうございました。(会場拍手)こう言う風にAぇ! group
で、アリーナで単独でライブをやらせていただけることに本当に感謝です。みんなに本当に感謝です。僕たちはこうやってライブをするってなったら、足を運んでくれて、みんな忙しいのにさ、だって、平日やん?なんで平日にライブすんねん、って思ったやろ?(笑) それしゃーないねん。(会場笑)しゃーないからさ。でも今回、来れへんかった人たちもたくさんいて。もっとたくさんの場所でAぇ! groupとみんなと一緒に楽しい時間・空間を作りたいなっていうのを、今日改めて感じました。僕、ほんまにAぇ! group好きなんですよ。まあ、信頼もしているし。だから、不安がなくて、全然。だからね、みんなも俺らのことをほんまに信用してほしいね。(会場拍手)信用してくれてるって信じてるけどね?(拍手)だから俺たち、絶対後悔させへんし、Aぇ! group応援しててよかったな、Aぇ! groupのライブ行ってよかったな、って思ってもらえるように、がむしゃらに全身全霊で、PRIDEかけてやっていきたいなと思っています。みなさん、Aぇ! group、今が推しどきです!(会場拍手)Aぇ! groupってさ、アホなことばっかするやん? でもみんな、笑ってくれてさ、ノリに付き合ってくれるやん。それがやっぱ一番嬉しいよね。なんかAぇ! groupが自分たちが楽しい、面白いと思っていることをみんなも一緒に共感してくれて笑ったりしてくれている、っていうのがすごい僕は嬉しいし、これからもそういう関係でいれたらなと思っております。(会場拍手)みんな、頼むよ! これからAぇ! group、まだまだいくからね。ここで終わらないよ! これからもずっと付いてきてください。本日は本当にありがとうございました。(会場拍手)

抜群の歌唱力を持ち、時には最年少とは思えない大人っぽい表情でファンを虜にした佐野晶哉さん

佐野 本日は「西からAぇ! 風吹いてます!〜おてんと様も見てくれてますねんLIVE2022~」にお越しくださいまして、本当にありがとうございます。(会場拍手)吹かせます、じゃないんですからね、MCでも言ったけど。吹いてるんですから!(会場拍手)吹かせてくれてるのは、まぎれもなく僕たち6人じゃなくて、この会場、全国、世界にいるAぇのこと好きでいてくれてるみんなのおかげです。本当にありがとうございます。(会場拍手)ライブ一個なくなっちゃったけどさ、今年の夏はほんまにたくさんの経験させてもらえて。∞さん、WESTさんの背中をめちゃめちゃ間近で見させてもらって。今までももちろんめちゃめちゃでかく見えてたけど、Aぇ! groupで3年半活動させてもらって、改めて近くで初めてバックにつかせてもらったら、今までMAXやと思ってた憧れの気持ちがもっともっと好きになって。こんな先輩、勝てへんって、とか、すごすぎるって、悔しい気持ちもたくさんあるけど、こうやってAぇ! groupでライブ作っていって、Aぇ! groupでこうやってライブやらせてもらったら、Aぇ! groupにしか出せへん空気って絶対あると思うし。もし今なくても、この6人とこのみんなとやっていったら見つけていけると思うし。この6人とみんなとなら、アリーナ夢叶えさせてもらったけど、もっともっとでっかい景色見に行けると思ってるし、今年の夏、今まで言葉にすることもなかったスタジアムっていう7万人の、とてつもなくでっかいすっごい野外の景色も見せてもらって。またAぇ! group、夢広がっているので、これから2022年、そして2023年と、本気で闘っていくので僕たちに付いてきてください。これからもAぇ! groupのことをよろしくお願いします!(会場拍手)
リーダーとしてメンバー、そして会場全体へ細やかに心を配り、コントコーナーでの脚本でセンスを魅せた小島健さん

小島 皆さん、本日はご来場いただき、誠にありがとうございました。(会場拍手)あのー、一つだけお願いがあります。コント中に言ってた、あの話は絶対にここだけの秘密で。(会場笑)本当に! 頼みますよ、皆さん!……拍手ないな!(会場笑)君たちやるねえ! あかんで、拍手して!! 誓いの拍手や!(会場拍手)絶対何かやったらあかんで! ほんまあかんからな! ……怖いな(小声で)。やめてね? 約束ということで。本当にこのライブも楽しくて。もうみんながおったら、リハとかやったらちょっと走ってるところとかでも、みんながおるから俺たちめちゃめちゃ楽しくて。もうほんまにこのステージにおるときは、Aぇ! group俺たち無敵になれます。だから今後ね、ちょっと僕らが失敗することもあるやろうし、ちょっと間違えちゃうこともあるやろうし、つまずくこともあってこけちゃうかもしれへんけど、その度に俺たち立ち上がって、それはみんながおるから。這いつくばってでも、立ち上がれんくても、前に進んでいきます。それがAぇ! groupなりの、俺たちなりの王道やと思ってるんで。その道で進んでいくんで、皆さん覚悟を決めて、俺らに付いてきてください。これからもよろしくお願いします。(会場拍手)

圧倒的安定感&包容力で場をつくりあげ、高いギタースキルもキラリと光っていた正門良規さん

正門 改めまして皆さま、本日はご来場いいただき本当にありがとうございました。(会場拍手)はあー……(会場全体を見回しながら)。ちょっと眺めさせてください、この景色を。ありがとうございます。いや、ほんとにね、今年はAぇ! groupとして皆さんに会うことができないんじゃないかなって、考えたこともありました。それがこういう形で、実際に顔と顔を見合わせながら、同じ空間で、同じ空気吸って、同じ時間を過ごしてる。本当、これほど尊いものはないな、と。皆さんの顔を見てパフォーマンスができる幸せ。声こそ出せなかったり、まだマスクをつけてたりとか、ちょっと皆さんにご協力していただいている部分もたくさんあるんですけど、本当にみんなで掴みとった、みんなでここまで来たと、僕は本当に思っています。小島の名言にもありますが(小島さんのことをチラッと見ながら)、「俺たち全員でAぇ! groupです」。皆さんどうぞこれからも、末永くAぇ! groupとしてもっともっとたくさんの景色を、もっともっとたくさんの思い出を、共に作っていきましょう。どうぞこれからも末永くよろしくお願いします。(会場拍手)
アンコールを含め、初となる単独アリーナ公演で全26曲を披露したAぇ! groupの6人。夢に向かって、一歩一歩、着実に歩み続ける彼らが、次はどんな景色を見せてくれるのか。自分たちらしさという“PRIDE”を強く持ち、進化し続けるAぇ! groupにますます期待が高まります。
【9月28日(水)夜公演のセットリストはこちら】
01:アホ新世界(関西ジャニーズJr.)
02:ええじゃないか(ジャニーズWEST)
03:がむしゃら行進曲(関ジャニ∞)
04:Firebird
05:僕らAぇ! groupっていいますねん【初披露曲】

<個性爆発メドレー>
06:DAYBREAK(男闘呼組)
07:おおきくな~れ☆ボク!!(Hey! Say! JUMP 知念侑李ソロ)
08:仮面舞踏会(少年隊)
09:オレンジ(SMAP)
10:宙船(TOKIO)
11:愛・革命(滝沢秀明)

12:サムシング・ニュー(ジャニーズWEST)

MC

13:オモイダマ(関ジャニ∞)
14:Aッ!!!!!!【初披露曲】
15:Big Shot!!(ジャニーズWEST)
16:へそ曲がり(関ジャニ∞)
17:SHAKE(SMAP)
18:Happiness(嵐)
19:初心LOVE(なにわ男子)
20:Stray dogs.
21:ズッコケ男道(関ジャニ∞)
22:Oh Yeah!(嵐)
23:PRIDE
24:My dreams(関西ジャニーズJr.)

<ENCORE>
E1:Break Through
E2:関西アイランド(関西ジャニーズJr.)

撮影/村田克己(本社写真部) 取材・文/岩﨑幸
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ