ピープル
いい男に会いたい!

ドラマ「もみ消して冬」で好演、千葉雄大さんの気になる"理想の結婚相手"とは?

「まだ撮影が始まったばかりなのですが、シリアスなタイトルとは裏腹に、かなり和気あいあいとした雰囲気で進んでいます」と語るのは、『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』で見習い執事を演じる千葉雄大さん。
その好演が注目されている千葉さんにドラマの内容になぞらえて、ご家族の事や結婚観についてお伺いしました。

理想の結婚相手は自分の世界がある女性

主演の山田涼介さんとは4年ほど前に『金田一少年の事件簿N(neo)』で共演したことがあるとか。

「すごく久しぶりに一緒になったので、『今度ご飯食べに行こう』なんて話しています。山田君にオフの日を聞いてみたら、あまりの少なさにビックリ。僕も暇なワケではありませんが、彼の前では『忙しい』だなんて、口が裂けても言えません。山田君に仕える見習い執事役なので、撮影の合間に『大丈夫ですか?』と手を貸そうとしたら、『やめてください』って言われちゃいました(笑)」

ドラマの中心となるのは、セレブなエリート集団・北沢一家。

「非現実的な世界ですが、描かれるのは家族愛など、普遍的なテーマ。ですから、共感できるところがたくさんあると思います」
pattern_1
では、千葉さんはご自身はどんな家族の一員なの?

「息子の自分が言うのもなんですが、ちょっと親バカ。実家に帰ったら、何もしなくても何でも出てくるし、いつまでも寝させてくれるし……。両親は活動をとても応援してくれて、僕が出ている映画を二人で観に行くのが楽しみみたいで。なかなか親世代が夫婦で観に行くのは恥ずかしいような作品も、喜んで行ってくれているのは、本当に嬉しい限りですね」

地元では、結婚する同級生も増えてきたとか。

「そのせいか、母が微妙に圧をかけてくるんですよね。直接『結婚相手はいないの?』とか言うんじゃなくて、誰かを引き合いに出して探ってくる感じ。それについては、ちょっとやめてほしい(笑)」

28歳の今はまだ、結婚願望はないと千葉さん。ただし、結婚して安定したい、という気持ちには共感しているそう。

「結婚するとしたら、『いつも家にいない人』がいいですね。自分の世界が、家の外にもちゃんとある女性が理想。いつもベタベタするのではなく、普段はお互いに別々の世界で過ごすけれど、休日はイチャイチャする関係性に憧れます。誕生日やクリスマスなど、イベントは一緒に盛り上がりたいですね」

YUDAI CHIBA

1989年宮城県生まれ。2007年にモデルとしてデビュー、'10年に『天装戦隊ゴセイジャー』の主役に抜擢される。以後、映画『アオハライド』『帝一の國』、ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』など数々の作品に出演。'17年はNHK連続テレビ小説『わろてんか』や『民衆の敵~世の中、おかしくないですか⁉~』などの話題作に出演したほか、舞台にも挑戦した。写真集『横顔』(ワニブックス)が3月9日に発売。

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』

日本テレビ系 毎週土曜22:00 〜22:54
難関私立中学の学園長を父にもつ、"平成の華麗なる一族"がおりなすホームコメディ。天才外科医、敏腕弁護士、警視庁勤務の刑事というエリート三姉弟が、一家の安泰を脅かす事件を全力で解決していく。主人公の成長や家族愛も、大きな見どころのひとつ。
出演:山田涼介、波瑠、小澤征悦、小瀧望、恒松祐里、千葉雄大
pattern_1

撮影/芹澤信次 スタイリスト/寒河江健(Yolken) 取材・文/萩原はるな
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ