ピープル
いい男に会いたい!
18.Apr.2020

「歩くパワースポット」SHOCK EYE流! 運気アップする神社の参拝方法

昨年出版した初エッセイ『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』がベストセラーとなった湘南乃風のSHOCK EYEさん。好評にこたえて、このたび第二弾となる『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』が発売されました。そんなSHOCK EYEさんにインタビュー! 第一回目は神社の参拝方法について教えてもらいました!

「歩くパワースポット」の名付け親はゲッターズ飯田さん

10年前、ある番組で占い師のゲッターズ飯田さんに鑑定してもらったとき、「運のレベルが半端なく高い」と言われたんです。それまで占ってきた人の中で僕は一番か二番目くらいに運が強かったらしく、そのとき初めて「歩くパワースポット」と命名されました。

それまでの僕は、どちらかというとリアリストでした。占いを参考にするというより、とにかくガムシャラに努力して食らいついていくという生き方をするタイプだったので、突然そんなことを言われて「え? 僕がですか?」と狐につままれたような気分でした。

でも思えば、昔から町内の福引でもけっこういいものが当たっていたし(笑)、そもそも特別な才能があるわけでもないのにこうして音楽を長く続けられているのも、運がいいからなのかもしれない。そっか!と思ったわけです。

だから、本当の意味で運がいい人間になれるよう、研鑽を積むことにしたんです。だって「歩くパワースポット」なんて呼ばれて、まわりの人たちから僕といるといいことがあるかもしれないと期待されて……、でも何もいいことなんて起こらなくて「裏切られた」みたいになったら、嫌じゃないですか。とにかく、僕を信じてくれた人たちをがっかりさせたくないと思いました。そこでおこなったのが、徹底的に心を整えるということ。そのために生活を整え、神社にお参りし、できることから始めました。

そうして研鑽を積んだ結果、本まで出させてもらえるようになって、それがヒットして二冊目も出て……。そんなことになったので、本当に驚いている毎日です。

まず行くべき東京のパワースポット

実は、僕は「歩くパワースポット」と呼ばれ出した頃から、不安やストレスを感じると神社に行っていました。そうすると不思議と頭がスッキリとするんですよ。そこで僕なりの神社参拝法をお伝えできたらと思います。

まず「どの神社に行ったらいいのか分からない」という方には、名実ともに日本を代表する神社である「明治神宮」をオススメします。僕も大好きで、二冊目の著書の表紙も、明治神宮で撮ったものなんです。明治天皇と皇后の昭憲皇太后が祀られている明治神宮は、今年ちょうど鎮座100年。令和が始まってお祝いムードも漂っています。そしてその脇には原宿という街があって、また全然違う顔色をした日本を垣間見ることもできる。場所的にも、とてもポジティブな空気が流れていると思うので、是非近くまで行った際には立ち寄ってみてください。
次のページ>>神様のお願いも聞いてみる
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ