ピープル
いい男に会いたい!
13.Aug.2019

【田中圭】この映画を見て、『悪意がない世界っていいな』って思ってもらえれば「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」8月23日全国ロードショー!

ついに、また“彼ら”に会える――。昨年、社会現象となった「おっさんずラブ」が、この夏、映画になって帰ってくる。“はるたん”こと田中圭さんが「おっさんずラブ」の愛と情熱に宿る秘密を紐解く。
pattern_1

たなか・けい

1984年7月10日生まれ。東京都出身。趣味はバスケットボール、乗馬、スキューバダイビング。2000年俳優デビュー。翌年、映画「GO」を観て、「こういう作品に関わっていきたいと思い、俳優として頑張ることを決めた」。映画、ドラマ、舞台はもちろん、「ぐるナイ」のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」などバラエティでも活躍。現在、ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)に出演中。9月13日には、映画「記憶にございません!」も公開される。
トップス¥21000、パンツ¥28000/ami alexandre mattiuss(i AMI OMOTESANDO)

春田はゲイじゃない。相手が牧だから好きになった

映画で描かれる、深い深い愛――。それがどんなものなのか、妄想するためのヒントをくれないかと田中さんに頼んでみると、「春田はゲイじゃない。ただ、相手が“牧だから”好きになったんです」と答えた。力強い声で。

「春田が、ここで他の男を好きになるとすると、『ゲイなの?』ってことになってしまう。でも春田は、あくまで牧だから好きになった。どんなライバルが登場しようが、気持ちは揺るがない。ただ、人が人と暮らして生きていくのって、自分の気持ちの100%をぶつけていてもうまくいかなくて、二人で100%にしていかないとダメなんですよ。“愛する”ということと、“相手を幸せにする”こと。その両立の難しさというか……。映画では、そういう葛藤を描いていると思います」

では、今回の映画を通して、また実生活を通して、田中さんは、“愛の本質”はどこにあると考えているのか。そんな、ややこしい質問を投げかけると、「うーん」と頭を掻いてから、「“信頼”じゃないですか?」とポツリと言った。
次のページ>>『おっさんずラブ』で一番素敵だなと思うところは、主要な登場人物に、悪意がないところです。
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ