ピープル
いい男に会いたい!
21.Jul.2020

【岡田健史】己の感情に正直に、 自分自身を見つめ続けたい【KENSHI OKADA あなたに会いたくて、夏】

彗星のごとく現れ、すべての人類を虜にした俳優・岡田健史。
初めてwithの誌面に登場してから、およそ1年半。
ドラマ『中学聖日記』での鮮烈なデビュー以来、その活躍ぶりは言わずもがな。
強くまっすぐな眉に男の色気を潜ませながら、その佇まいはぐっと大人っぽく。でも、時より見せてくれるあどけない笑顔は変わらずに。
日々めまぐるしく変化する世界を鋭く見据えるその眼差しの先に、今なにが映っている?

with2020年8月号(6/27より発売中)掲載の写真&インタビューのごく一部をご紹介します!

己の感情に正直に、 自分自身を見つめ続けたい

「今日は、なんだかうまく笑えましたね(笑)。喜怒哀楽はすごくわかりやすい方。ウソがつけないから、感情がすぐ顔に出てしまうし、無理して笑ってもすごく引きつった表情になってしまって、すぐにバレる。心の底から笑えているなって思えるのは、自分に無理をさせてないときですね」

撮影冒頭、カメラの前に立った岡田健史さんは、シャッター音に合わせてステップを踏むように軽やかに表情を変えていく。おどけたり、はにかんだり、虚ろな目から眉をひそめたり、キメたり、照れたり……。その合間合間に、ふっと洩れるような笑顔をレンズは見逃さない。彼の目、鼻、口、眉や指の先にまで潜む色気という媚薬がじわりじわりと空気中を漂い、波動のようにスタジオ全体を包んでいった。
岡田さんが初めてwithの誌面に登場してくれたのが、デビュー間もない2019年の1月号。前後編の2回にわたり初々しい“遊歩道デート”シーンなど、東京の街を歩きながらドラマさながらの写真日記を、6月号では、桜の季節にはまだ少し早い京都で、凛とした和服姿を。およそ1年半にわたり彼の姿を追い続けているけれど、会うたびに大人の男度をあげ、会うたびに新しい表情を見せてくれるから、ますます目が離せなくなるのだ。だからこそ、やはり俳優として“演じる岡田健史”をもっともっと見たい。2020年は、ドラマに映画に彼の出演作品が目白押しだ。その一つが、7月17日から放送のドラマ『大江戸もののけ物語』(NHK BS プレミアム)。気は弱いが心は優しい旗本の次男坊で、寺子屋で教える新海一馬役を演じる。初めて訪れた京都撮影のとき、「いつか着物を着こなして、時代劇にも挑戦してみたいですね」と話していた言葉が、早くも現実になった。

「あの撮影で出会った山口源兵衛さん(「誉田屋源兵衛」10代目店主)の言葉がすごく印象的で、ずっと自分の中に残っていたんです。着物に込められた意味や歴史に触れる機会があったおかげか、時代劇にもスッと向き合えましたし、この作品にはすごくご縁を感じました」

撮影は1ヵ月半ほど、京都に滞在しながら行われたそう。その間の出来事を、とても楽しそうに振り返ってくれた。

「京都のスタッフの方たちの温かな感じがすごく心地よくて、家族のように過ごさせてもらいました。京都へは一人で行っていたので、滞在中、実はすごく孤独でしんどかったんです。セリフの多さ、限られたスケジュールの中で連日連夜ひたすら撮影。身体的にもギリギリだったのですが、そんな中で毎日会う結髪と衣装担当の方たちのプロの仕事ぶりを体感し、〝カツラと衣装のことは私たちに任せてね〞という安心感にとても支えられました。関西の方言に地元の言葉が重なって、どこか懐かしい感覚もあったのかもしれません」

岡田健史さんの魅力がたっぷり詰まったフォトギャラリーをお届け

 

PROFILE

岡田健史(おかだ・けんし)/1999年、福岡県生まれ。180㎝。O型。ドラマ『中学聖日記(』TBS系)で俳優デビュー。7月17日から放送中のドラマ『大江戸もののけ物語(』NHK BSプレミアム)に主演。佐藤東弥監督『奥様は、取り扱い注意』、堤幸彦監督『望み』、深川栄洋監督『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、福田雄一監督『新解釈・三國志』など2020年は出演映画も目白押し。

INFORMATION 『大江戸もののけ物語』

pattern_1
寺子屋で教える旗本の次男坊、新海一馬役で岡田健史が主演。一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう〝天の邪鬼〞役に本郷奏多。そのほか豪華キャストが集結。人間と妖あやかしのファンタジックな交流を通して成長していく二人の姿を描く感動物語。荒俣宏氏の妖怪監修による新しいスタイルの時代劇。2020年7月17日より放送中。NHK BSプレミアム 毎週金曜よる8時~8時59分(連続5回)

岡田健史さんが1年半ぶりにwithに登場!

岡田健史さんのスペシャルインタビュー掲載のwith 8月号は現在絶賛発売中! お写真マシマシでお届けしております♡ 是非ともチェックしてみて下さいね。

岡田健史さんの記事をもっと読みたい人はコチラ

撮影/菅野恒平 スタイリスト/服部昌孝 ヘア&メイク/宮本盛満 取材・文/西野入智紗 デザイン/attik
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2020年8月号発売時点のものです。
 
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ