ピープル
いい男に会いたい!
01.Aug.2020

【会見の一部始終をお届け】Travis Japanが登場『Summer Paradise 2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂』

「宮近海斗」としての公演

川島 ちゃかちゃん!

宮近 はい! 宮近はですね、8月10日、Travis Japanではトリの公演になるんですけども、自分的にはですね、「Travis Japan」ではなく「宮近海斗」としてどういう演出をやりたいのか、普段思ったりするんですけど、そうやって頭の中ですとか、思っていた部分を表現できるせっかくの場なので、それを披露してみて、リアクションが欲しいなというか、受け取ってもらえたらいいなと。だから、宮近海斗が考えたものだったり、宮近海斗のものだったり、自分としてのコンサートという形の大枠になっていると思います。

七五三掛 良いねえ〜。

宮近 いろんなバリエーションの宮近海斗が見られるようになってるんじゃないかと思います。

松倉 宮近パラダイス!

吉澤 あはは!


――ファンの皆さんに見せてない部分もある?
宮近 そう…ですねえ! あまりやったことない演出とかもやるので。普段、僕って明るい感じじゃないですか。明るくていいヤツっぽい……。

吉澤(笑)

川島 自分で言わなくていいですよ!周りが言うから!

宮近(怪訝な表情で宮近さんを見つめる中村さんを見て)そんな顔しないで!
まあ、そういう明るい部分もあるんですけど、クールな部分も詰まってるので。
さっきやらせていただいた『Masterpiece』も、ちょっとクールというか、勢いのある……ガシガシ踊ったり。あれも自分で選曲して。やりたいなと思ってることをやっているライブになっていると思うので、ぜひ見てほしいです。

川島 見ます! 絶対見ますよ!

川島「誰一人取り残さない、温かいライブに」

川島 はい、続いて川島如恵留です。いつも順番を決めるときに、常に不動の一番をやらせていただいているんですけども。

吉澤 お手本!

宮近 トップバッター!

川島 トップバッターを務めさせていただくんですけども、やっぱり責任とかプレッシャーも少しは感じていたんですが、やはり自分が何より楽しまないと! 自分の公演だ!っていう気持ちをね、一番にもって、ファンの方、応援してくださっている方、そしてこれから僕たちに出会ってくださる方にとっても、どこか胸にぐっとくるような作品を作りました。
前半はミュージカル調というか。ジャニーさんが愛したミュージカル。様々な作品がありますけども、その魂をしっかりとのせたOPから始まって。途中ではおうち時間に自分で学んだ手話だったり。

松倉 手話ね!

川島 そういうことが存分に盛り込まれた公演となっております。誰一人取り残さない、そんな温かいライブができたらなと思っています! よろしくお願いします。

――今日も、最初手話を披露してましたね。
川島 そうですね、「かわしまのえるです」ってやつですね。(と言いながら手話を披露)

中村 (川島さんを振り返って)お〜!

川島 ちょっとずつね、僕たちTravis Japan、アイドル活動をさせていただいていますので、垣根なく幅広い方たちに僕たちの存在を知っていただいて、心温まるような人生を送っていただきたいと思います。

吉澤 大きいですねえ!

宮近 最近ね、いろんなストレスを感じる方も多いと思うんですけど、如恵留くんのライブを見て癒やされてもらえたらなあと。
川島 僕の公演を見て、みんなのも見たい!と思ってもらえるような、そんなトップバッターを務めさせていただきますので、みなさんよろしくお願いいたします!

宮近 明日から頑張って!
次のページ>>中村「見ないと後悔する。本当に、損はさせません」  
60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ