ピープル
いい男に会いたい!
22.Aug.2019

【菅田将暉】「『やる前から諦める』のはナンセンス」これからもブレずに自分の道を歩んでいきたい

教師を熱演したドラマが社会現象になるなど、今年も勢いが止まらない。名実ともに「今、もっとも見逃せない俳優」である菅田将暉さんが、最新の主演映画『アルキメデスの大戦』で天才数学者役に挑戦! 戦争を描いた作品を通して、何を思い、何を得たのか?
pattern_1

Masaki Suda

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。2009年の俳優デビュー以来、数々の映画やドラマに出演。公開待機作品に映画『タロウのバカ(』9月6日公開)などが控えている。

美しいものを測りたい! 天才数学者の心情に共感!?

「今やらなければいけない作品だと思いました」と、神妙な面持ちで語る菅田将暉さん。映画『アルキメデスの大戦』に主演俳優として参加することに、大きな使命感を抱いていたという。

「誰もが知っている戦艦『大和』を通して日本人の性(さが)や戦争の愚かさを描くことに、僕は意義を感じました。当時の戦争を体験した方々が少なくなってきているなかで、この映画が忘れてはならない日本の歴史に触れるきっかけになってくれたら嬉しいですね」

莫大な費用を投じて巨大な戦艦を作ろうとする海軍の一派に対し、菅田さんが演じる櫂直(かいただし)は天才的な頭脳で彼らの計画の不正を暴いていく。
次のページ>>天才数学者の心情に共感!?
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ