ピープル
いい男に会いたい!
31.Jul.2019

俳優・磯村勇斗「原田泰造&三宅弘城と裸の付き合い、サウナの快感知る!?」―ドラマ『サ道』7月19日スタート!―

7月19日にスタートしたドラマ25(毎週金曜深夜 0:52~放送)『サ道』(テレビ東京他)で“イケメン蒸し男”役を演じているのは、高い演技力で注目度急上昇中の若手俳優・磯村勇斗。自身はこのドラマを通してサウナに目覚め、プライベートでも足繁く通うまでに。

そんなサウナの魅力がありありと伝わってくる本作では、原田泰造や三宅弘城とも共演。サウナの魅力、撮影の裏エピソードから磯村勇斗の素顔まで、まさにドラマのタイトル通り“丸裸”にすべく直撃インタビュー!

サウナでトランス状態になり、幻覚が見えた!?

pattern_1

――『サ道』の出演が決まった時はどんな気持ちだった?

「斬新なドラマだ……」と、率直にそう思いましたね。サウナを題材にしたコミックのドラマ化は、想像を遥かに上回っていました。

僕は「イケメン蒸し男」役をいただいたわけですが、もう名前だけですでにおもしろい!興味をそそられませんか?こんな異色な役にトライできることが純粋に楽しみでした。

――撮影を通して知ったサウナの魅力とは?

pattern_1
ズバリ「ととのう」こと。ドラマを観ていただければ分かりやすいのですが、正しい方法でサウナに入ると、ある種のトランス状態に到達するんです。それはもう、まるで幻覚が見えるかのような……。

と言うと誤解を招いてしまいますね(笑)。「気持ちいい」の一言では伝えきれない、自分を解放するようなリラックス感が訪れるんです。

僕、もともと夜風を浴びながら散歩するチルアウトが好きだったんですが、サウナの快感はそれを余裕で超えてきたというか……。一度この心地よさを感じると、もう抜け出せませんよ!(笑)多くのサウナファンもこの快感が病みつきになっているんでしょう。
次のページ>>磯村勇斗がサウナで感じた快感とは……!?
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ