ピープル
いい男に会いたい!
11.Aug.2019

横浜流星「“はじこい”は僕のターニングポイントになった作品」

今、もっとも熱い男を大研究! ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で本格ブレイクした横浜流星さんの魅力に迫ります。
pattern_1

横浜流星

1996年9月16日生まれ。神奈川県出身。2011年、俳優デビュー。近年は『愛唄 -約束のナクヒト-』、『チア男子!!』など主演映画が立て続けに公開。今後は映画『いなくなれ、群青』が9月6日公開予定。
パンツ¥24000/ブフト(HEMT PR)、その他/スタイリスト私物

僕の原点は“戦隊モノ”。そして転機になったのが“はじこい”です。

pattern_1
2014年の『烈車戦隊トッキュウジャー』では、ひとつの作品に1年半も向き合うことができました。戦隊ヒーローが僕のキャリアの原点であり、俳優としてベースを作ることができたと思っています。その後もガムシャラにお芝居を続けてきましたが、やっぱり『初めて恋をした日に読む話』に出演したことで自分を取り巻く環境が大きく変わったことを実感しています。

単純に、僕に興味を持ってくださる人が増えましたね。思い切って髪をピンクに染めたおかげかな(笑)。それまでは先輩が多い作品に参加する機会がなかなかなかったので、現場での立ち振る舞いや役との向き合い方など、いろんなことを学ぶことができました。“はじこい”は僕のターニングポイントになった作品ですね。

生放送の情報番組を経験して少しは口下手を克服できたかも!?

月替わりのパーソナリティーとして、6月の毎週金曜日に『ZIP!』に出演させていただきました。もともと僕は口下手なので、生放送の情報番組は向いていないと思っていたのですが……。今年はいろんなことに挑戦したいと思っていたので、せっかくの機会を前にして逃げるわけにはいかないぞ、と! 4回しかやってないので偉そうなことは言えませんが、生放送の緊張感や、突然ニュースが入ってくるようなライブ感を味わえたのは僕にとって貴重な経験になりました。自分の意見を発信するコメント力に関しては、まだまだ修行が必要です!
次のページ>>好きなことに集中して、続ける。それが、いつか大きな力になる。
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ