ピープル
いい男に会いたい!
28.Mar.2020

【JO1】11人が語る!「世界を驚かすようなパフォーマンスを見せていきたい」

【JO1】目標は世界でトップを取ること。無限大の可能性に注目してほしい

累計約6500万票の投票により選ばれたボーイズグループが、満を持してCDデビューを果たした。
昨年9月末に始動したオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の期待を背負いながら、約3ヵ月にわたり熾烈な戦いを繰り広げてきた。

注目度も実力も新人離れしている彼らだから、たとえ初見でも知れば知るほど深追いしたくなるはず……。ようこそ、JO1(ジェイオーワン)の“沼”へ。
pattern_1
インスタグラムやツイッターの公式アカウントを立ち上げたら、瞬く間に20万人以上のフォロワーを獲得。CM出演やファンミーティングも経験するなど、日に日に存在感を増している「JO1」。3月4日には待望のデビューシングル『PROTOSTAR』がリリースされた。その完成度の高さと、自分たちの秘めている可能性について、メンバーが次々と手応えを口にする。
■與那城 「リード曲となる『無限大』は、世界のトップを目指す僕たちの気持ちを体現している曲だと思います。まだスタートラインに立ったばかりだけど、それこそ伸び代は無限大なので」

■川西 「歌詞の『Look at me now』というフレーズが、メンバー全員の気持ちにリンクしているんじゃないかな。『PRODUCE 101 JAPAN』でのオーディションを通して応援してくれていた人も、初めてお目にかかる人も、ぜひ今の僕たちに注目してください!」

■鶴房 「レコーディング前に韓国で歌やダンスの猛練習をしたので、12月にデビューが決まってからの短期間で全員が成長していると思います。分単位でレッスンのスケジュールが組まれていたので、すごく大変でしたけど(笑)」

■川尻 「そのおかげで、MVも想像以上にカッコイイ仕上がりになりました。ダンスの振り付けにも僕らの勢いや無限大の可能性を表現しているパートが随所にあるので、それを探しながら楽しんでもらえたら嬉しいですね」
応募総数約6000件の参加者の中から選ばれた逸材が揃っており、オーディション過程の練習生時代からステージでは圧巻のパフォーマンスを披露してきた。そして、愛らしい王子様系から筋肉自慢のワイルド系まで、ビジュアル偏差値の高さも魅力のひとつ。
■河野 「ピンク、青、シルバー……11人もいるので、ヘアカラーのバリエーションも豊富です(笑)。個性が強いメンバーばかりなので、必ず好みのタイプを見つけてもらえると思います」

デビュー間近。夢見る少年から、夢を与える存在へと進化するタイミング。そんな覚悟を誰よりも持っているのは、“最年少センター”かもしれない。

■豆原 「年下の僕がデビュー曲でセンターを務めることに、最初はプレッシャーを感じました。でも、若さや勢いで他のグループに負けたくないので。自分が先頭に立って、世界を驚かすようなパフォーマンスを見せていきます!」
次のページ>>自分の弱点と向き合い仲間と切磋琢磨してきた  
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ