ピープル
いい男に会いたい!
25.May.2019

俳優 岡田健史さん「想像と妄想が大好き。イメージし続けることが大切」

令和の時代の幕開けとともに、ハタチを迎えた岡田健史さん。昔から「想像と妄想が大好き」という岡田さんが演技にまつわる話の中で彼の原点とも思えるような子ども時代の意外な思い出話を教えてくれました。

想像と妄想が大好き。自分は変態なのか……、と思う

役者に対する実直な姿勢を感じるほど、やはり気になるのは「役者という仕事」に対する彼の思い。

「自分が経験したことのない実際の出来事を演じるのは、大きな挑戦です。どんなに自分がイメージしても、それは嘘というか、本物ではない。役者がそれを言い出したらきりがありませんが、それでもイメージし続けることは絶対に大切。それを今の自分の演技力で表現できないことの方が圧倒的に多くて、すごく悔しいですね。だから、今自分が一番欲しいものを聞かれたら、『お芝居の力』になるんですよね。監督さんから言われたことが上手くできない。自分が感じていることが思うように表現できない。この気持ちをどう表現することが嘘じゃないのか。この時、人はどういう気持ちでこの言葉を発するのか。どういう緊張感、あるいはリラックス感で相手のことを見ているのか。そういうことをイメージできなければ、その場に立つ資格さえない。己の中の葛藤もあり、どういう風に岡田健史のフィルターを通せば、その役の言葉を発することができるのか……。とにかく経験あるのみです」
pattern_1

次のページは>>思春期にも似たザワザワ感のような感情を客観的に捉えることを大切にしています

23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ