ピープル
いい男に会いたい!

有澤樟太郎「ミュージカル『刀剣乱舞』が役者人生を変えてくれた」再現度No.1俳優が語る“2.5次元舞台の沼”

舞台の沼にハマる Vol.2

舞台に興味はあるけど、何を観ればいいのかわからない。そんな人のために、その道のプロたちが舞台の世界をナビゲート。多くの人々の心を摑む、舞台の面白さの秘密を教えてもらいました!

現実とファンタジーの壁を越える、2.5次元沼

ミュージカル『刀剣乱舞』の和泉守兼定役で一躍脚光を浴び、今や2.5次元舞台の主力俳優のひとりとなった、有澤樟太郎さん。そんな有澤さんが語る、2.5次元舞台の沼とは?
pattern_1
ジャケット、シャツ、パンツ、靴/すべてスタイリスト私物

■2.5次元って?

2次元のマンガやアニメ、ゲームを原作とした3次元のミュージカルや舞台のこと。ミュージカル『テニスの王子様』、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」やミュージカル『刀剣乱舞』などヒット作も多数存在。

【再現度No.1俳優】有澤樟太郎

ミュージカル『刀剣乱舞』が役者人生を変えてくれた

2.5次元舞台最大の醍醐味は、コマの中で描かれた姿を嘘なく舞台上で再現するために、役者自らが汗を流し、その気迫と熱量をお客さんに肌で感じてもらえるということ。

2.5次元舞台は漫画やゲームのキャラクターを演じることから、そのビジュアルだけをコピーしているように見られることも多いです。しかし、役者たちが本気で役に命を吹き込むことにより、「大好きなキャラクターがコマから飛び出して目の前にいる」という感動を味わえると思うんです。

僕自身もミュージカル『刀剣乱舞』の和泉守兼定との出会いを通じて、キャラクターの魅力を最大限に引き出すために、そのキャラを愛することの大切さを教えてもらいました。

あとは、若い駆け出しの俳優が多い分、公演を重ねるごとにいわゆる、推しが成長していく過程を見られるのも2.5次元舞台の面白さ。作品を楽しむことはもちろん、推しを見つけて成長を見守る楽しさもあると思います。
pattern_1
次のページ>>舞台上で暴れ続けるプレイヤーでい続けたい  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ