ピープル
あの人に会いたい!

川谷絵音が新アルバム『夜行秘密』で“必要最低限”にとどめたことは? メンバーそれぞれの「夜の過ごし方」で素顔が発覚!?【indigo la Endインタビュー】

今ならタイトルに「夜」をつけてもいいと思えた理由

pattern_1
――今作の舞台である「夜」は、想像を巡らせやすい時間帯だと思います。過ごし方も人それぞれで、それこそ自由で余地のある時間とも言えますし。

川谷 「夜って何時からなんだろう?」って考えたりもしたんです。18時からという人もいれば、19時からという人もいる。でも極論、家にいてカーテンを閉めていたらずっと夜ですよね(笑)。2020年の1月に『夜行秘密』というタイトルのアルバムを出すことを発表して、その後家にいてずっとカーテンを閉めて過ごしていた時期にアルバムの楽曲を作っていて。だから作りやすかったところはあるかも。

――夜の空気感や情景を、歌詞と音で立ち上らせているアルバムだと思います。

川谷 indigo la Endには「夜」と「雨」のイメージを持っているファンの方が多いと思うので、「夜」をタイトルに入れるのはハードルが高かったんです。でもスピッツとかのエンジニアをされている高山徹さんと一緒に『チューリップ』を作って、「今年はこのバンドでいいものが作れそうだ」という手ごたえをメンバー全員が持てたから、今ならつけてもいいかなと思って。
次のページ>>意外な素顔も発覚!? メンバーそれぞれの「夜」の過ごし方
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ