ピープル
あの人に会いたい!

【King & Prince】「Made in」横浜アリーナ公演をレポート!【楽曲名記載なし&MCほぼ全文】

スタイリッシュな和洋ミックスの世界でKing & Princeが魅せた!

6月にリリースしたニューアルバム『Made in』をひっさげ、全国ツアー中のKing & Prince「King & Prince ARENA TOUR 2022〜Made in〜」横浜アリーナ公演を開催。約15000人のファンにとびきりの愛を届けました。

この春自身初の4大ドーム公演に挑み、見事成功をおさめたKing & Prince。Nextステージへ大きな一歩を踏み出したメンバーが今回のツアーで掲げたコンセプトは「和」×「洋」。HIPHOPサウンドに和の要素をプラスし、新しい世界を見せたアルバム『Made in』のリード曲『ichiban』同様、ステージ演出や衣装などさまざまなポイントで、5人は和洋MIXのスタイリッシュなあり方を示していました。

また公演中のMCでは、ニューシングルの発売もサプライズ発表! 抜群のスター性で楽しませたステージ、そしてメンバーも思わず爆笑のMC、どちらも見どころ満載となった今回のステージの模様をwith onlineでは【楽曲名記載なし】&【MCほぼ全文掲載】にて大公開! ツアーにこれから参加なさる方もぜひじっくりと、大ボリュームのライブレポートをお楽しみください。

King & Prince「ichiban」Special Dance Clip YouTube Edit

斬新なオープニングでココロを鷲掴みに! ヒットチューン満載のライブがスタート

5人の強い「自信」と「覚悟」を感じるようなオープニングで、グッと観客のココロを掴むと、ライブはそのままスピーディに展開! 定石に頼らないライブの幕開けに期待感が高まるなか、メンバーは多彩なステージングでアルバムの楽曲や数々のヒットナンバーを次々に披露していきます。

ライブ序盤、神宮寺勇太さん
神宮寺 横アリの皆さん、こんにちはー!神宮寺勇太です。皆さん、俺たちに会えるのを楽しみにしていましたか? OK、今日は最高の1日にしようぜ、よろしく!
と挨拶。

それに続き、
永瀬廉 どうもー!永瀬でーす。今日は皆さん、俺らに会いたかったかい? 本当ですか? 楽しめますか? OK、最後までよろしくね。
髙橋海人 どうもー、海人でーす! 横アリの皆さん、元気ですか? OK! 初めましての人も、久しぶりの人も、今日は最後まで一緒に盛り上がりましょう、よろしくー!
岸優太 OK、皆さんの調子見せてください。ほんとに元気ですか? 下の方どうですか? そして2階なのかな? 2階の人どうですか?OK、みんな元気ですねー。最後までよろしくお願いします!
平野紫耀 どうも、横浜アリーナの皆さん、平野紫耀です!ペンライトで教えてください、楽しむ準備はいいか!みんな、楽しむ準備はいいか!OK、最高の思い出作っていきましょう、よろしく! 
とメンバーが想いを伝えると、ペンライトの波が大きく揺れ会場中が笑顔に。

「今、目の前にいる人を幸せにするために」。彼らが掲げたそんな想いを感じながら、King & Princeに誘われ旅する空間は、どれも幸福感に満ちたものばかり。クールな表情を見せる夜の街並み、日常で見つけた陽だまり、キラキラとまばゆい光を放つ夢の国……。その極上の世界で、ストイックに磨き上げてきたパフォーマンスで魅せていく5人の姿はとても力強く、美しいものでした。

メンバーが寄り添いあいスキルアップしていく姿勢がKing & Princeというグループの強さ

King & Princeのライブで、訪れる観客をワクワクさせているポイントの1つが、斬新な機構と共に魅せるステージング。今回のツアーでも5人は会場を立体的に捉えた演出で驚かせたり、スタンドマイクを前に歌声を届けるシーンを披露したり、とエンターテイメントの最前線を歩むグループとしての矜恃を見せていました。

また個性豊かな彼らが、グループとしての一体感を保ちながらスキルアップしていくパフォーマンス力も特筆すべき点。タフなダンス、チームワークが発揮されたMC……etc、互いに切磋琢磨している時間を感じさせるその進化は、実にパワフルでスピーディなもの。ファンの期待に、それ以上の結果で応えるグループだからこそ、常に多くの人の心を動かしているのだとと、あらためて思えるライブとなっています。
次のページ>>バラエティ力を発揮したMCも必見!
83 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ