ピープル
いい男に会いたい!

超デキる男たち! ジャニーズWESTにハートを射抜かれる12ページ

7人揃ってwith5月号に登場! 12ページに魅力をぎゅぎゅっと濃縮させました。

いつでもポジティブで、“かっこいいのにあったかい”国民の友達感は撮影現場でもそのまま。常にその場をハッピーなムードに高めてくれるジャニーズWESTの皆さん。

一方で、ステージに立てば熱のこもったパフォーマンスで惹きつけ、ハイレベルな歌やダンス、お芝居を難なくこなす“超デキる”男たちでもあります。with5月号では、その圧倒的なギャップ力、そして7人の「高い表現力」に注目。「ちょっとモード」にそしてクールに魅せていただきました!

テーマは「本気になってもいいですか?」

音楽性を着実に高め、進化を続けていく彼らが今描いている「羅針盤」に触れています。
知れば知るほど好きが止まらなくなる、そんなジャニーズWESTのリアルな姿、必見です。

ちょっとモードに。スマートな7人に注目!

過去の特集ページや2019年度版オフィシャルカレンダーなど、数度にわたって「with」とのセッションに挑んでくれた7人。そのたびにメンバーのポージングセンスや、ファッション性の高さ​がスタッフ間でも常に話題となっていました。そこで5月号のストーリーではあえてミニマムな世界」で、メンバーの動きや表情に委ねた形で撮影を進行することに。

そのことを告げると神山さんは「いや、めっちゃプレッシャーやん。待って! ハードル上げられとる!」と言いつつさすがのセンスで次々にポージング。また桐山さんも「またまた! そんなええもんやないで?」と笑いつつ、持ち前のサービス精神も発揮しながらさまざまなポーズでキメてくれました。

モデルとしての活躍も光る小瀧さんは、えり元にスカーフをあしらった衣装を着こなしカメラ前に颯爽と登場。スタッフが感嘆の声をあげるなか、スカーフをいじりながらひとこと、女子アイドルのようにチャーミングに挨拶し、スタジオ中を和ませる場面も。

パートナーを抱き上げたコンビも? 組みカットも見逃せない!

続いて2ルックめ!
カジュアルなロックテイストのTシャツコーデに着替えたメンバーは、仲の良さが溢れる組みカットを次々と撮影。静謐な世界で見せていた表情とは一転、ジャニーズWESTならではのエネルギーに満ちた世界を作り出してくれました。

「トリオかペアかー♪ 俺らはトリオや!」など重岡さんからは即興ソングも誕生。そんななか、神山さんは「俺らはデュオやで」と濵田さんの肩をガッチリとホールド。すると濵田さんも「デュオ? OK!」と軽快に応じ、素敵なコンビカットが進行していきました。
中には、軽々とパートナーを抱き上げるペアも! あまりにもナチュラルに腕におさまったメンバーとともに2人でビッグスマイル! 絶妙なコンビネーションを披露しています。

巻末のオフショットコーナーも、どうぞお見逃しなく。

グループトークではメンバーからの褒め言葉に照れる場面も

メンバー同士が共有する“まっすぐな世界”が語られたメンバー座談会も必見です。
藤井さんは、重岡さんが真剣なまなざしで語る藤井さん評に「え、すごく嬉しい」と照れてみせ、中間さんは同じく重岡さんに「おい、ちゃんと考えろ(笑)!」とシャープにツッコミ。テンポの良い、濃いトークはさすが! 互いへのリスペクトも笑いもすべてが詰まった「WESTワールド」が展開されています。

また同号には後輩のAぇ! groupも7ページで初登場。そこで、お互いのグループについてメッセージを寄せていただくスペシャル企画も。ぜひ併せてチェックしてくださいね。

今、絶対に知っておくべきジャニーズWESTのリアル。ぜひwith5月号でお楽しみください。

with5月号、好評発売中です。
---
 
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ