ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

NANAMIの恋愛観「中学時代は(?)な失恋もありました」失恋からの立ち上がり方って?【NANAMI短期連載第5回】

アイデザイナーとして働きながらモデルデビューを果たし、タレントとしても活躍中のNANAMIさん。元女優・堀北真希さんの妹であることを明かし、一躍話題に。

透き通るような白い肌とフレッシュな笑顔、そして自他共に認める“末っ子キャラ”で、今、あらゆるメディアから引っ張りだこ! そこでwith onlineにて、2ヵ月にわたり「NANAMIスペシャルフィーチャー!短期連載」と題し、撮り下ろしカットとともにインタビュー記事をお届けします。今回も第4回目に引き続き、NANAMIさんの恋愛観を根掘り葉掘り聞いちゃいました♡

中学時代のまさかの失恋エピソード

「失恋をしたら、落ち込むよりも自分磨き!」

pattern_1
――with読者からもよく届く悩みごとですが、元彼のことを忘れたい時はどうすればいいと思いますか? NANAMIさんだったらどうしますか?

NANAMI 私だったら、自分磨きに時間を使うかなと思います! 気持ち的にもポジティブになりますよね。だから余計なことは考えずに、自分磨きに専念する。

――自分磨きというと、運動したり、メイクを研究したりするのでしょうか?

NANAMI それは本当に人それぞれだと思います。ダイエットしたり、メイクを研究したりもいいと思います! 今は失恋して悔しかったり悲しかったりしても、まだまだ今後、その人とどうなるかもわからないじゃないですか。だから復縁するにしても、別の恋を探すにしても、やっぱり自分のことを磨くために時間を使うのってすごく有意義なことなのかなと思います。それにその努力が自信となり、「次も頑張るぞ」と思うための糧になるはず!

――「これは本当にツラかった……」という失恋エピソードはありますか?

NANAMI 中学生の時、同級生の男の子が好きだったんです。恥ずかしくてあまり話したこともなかったんですが、好意に気づいてほしくてメールはしていました。そしたらある日彼から突然、「好きなんだよね」ってメールが来て! でも、その数時間後に「やっぱり○○ちゃんのほうが好きだわ」ってメールが来たんです(笑)。あの時はショックでしたね……。今思うとちょっと不思議な話なんですが、中学生の頃ってそういうの、ありましたよね(笑)。
次のページ>>どうしても上手くいきそうにない恋。NANAMIさんはどう向き合う?  
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ