ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
12.Jan.2021

渡辺直美「ヤフコメに中傷コメント書かない恋人募集中」

『おいしい』っておいしい?

人生は山あり谷あり。「無難に生きる」ことが激ムズであることが証明された2020年を経て、これから私たちはどんな戦略で幸せを目指すべきでしょうか?

せっかくなら「やりたいこと」に挑戦してみる? それとも「収入重視」にシフトチェンジする?

何を“おいしい”と思うかは人それぞれだけど、そこがブレない人って、辛酸を舐めることすらも前向きに捉えています。今回は、独自の立ち位置を確立して活躍している方々の生き方から“おいしい”を抽出してみました。

あなたの人生にスパイスを。アレンジはご自由に♪

芸人 渡辺直美 『キャラ』is おいしい?

新しい挑戦をし続け、常に輝きを放ち、悩みなどないように見える直美さん。でも、時にはネットでの心無い言葉に傷つくことがある。それすらも全て、ハッピーな笑いに変え、愛されていく秘訣とは?
pattern_1

愛され上手は愛し上手!

直美さんが声を演じたジルコニアは、組織内の部下たちからツッコまれたり、悪役ながらも憎みきれない愛され上手。そこで、世界中から愛されている直美さんが考える“愛されキャラ”を聞いてみた。

「愛されキャラって色んなタイプの人がいると思うんです。すぐキレちゃう人でも愛されている人もいるし。例えば芸人で言ったら、パンサーの尾形さんとか。本当に真面目なので、ちょっとしたことでも『なんでそんなことすんだよー!』とかって、キレるんですよ(笑)。

でも尾形さんって、みんなから愛されていて。なぜだろう?って考えた時に、愛される人の共通点って、愛を与えている人なんだってことに気づいたんです。何かに情熱を持っていたり、人に対して愛が溢れていたり。愛されもするけど、愛することもうまいんですよ」
セーラー戦士と直美さん、ジャンルは違えど、挑戦をし続ける姿勢は同じ。自粛期間中、今やYouTubeで再生数1900万回を超えているレディー・ガガの『Rain On Me』のパロディーに赤字覚悟で挑戦した。

「世界中がかなりダークムードになっていた2020年前半。すごく辛い思いをした人がいっぱいいますよね。何か少しでも、世界が楽しい気持ちになってくれることを私も出来たらいいなぁと考えていた時に、レディー・ガガの『Rain On Me』を聞いて、これだ!って思ったんです。

MVもすごく良いし、降り注ぐ苦難を雨に喩たとえて、私に降ってきなさいよ!と前向きに立ち向かう歌詞にも心打たれて。

私もゆりやんも全然ガガとアリアナに似てないんですけど(※レディー・ガガ役を直美さん、アリアナ・グランデ役をゆりやんレトリィバァさんが担当)、限りなく本物に寄せた完璧なパロディーを作ったら面白いんじゃないかって。パロディーの向こう側を見たかったんです。

『これ見ると元気出るよ!』、『完成度高すぎ!』、『This is art!』なんてコメントを沢山もらえてすごく嬉しかったんです」

しかし、もちろん中には思わぬ否定的な意見も。

「そんな風にとらえられてしまうんだと、驚きました。でも、考えてみると何かをやった時に賛否両論があるのは当たり前なんですよね。何をしても“否”の方は必ずいるんだなって。

じゃあ、どうせ言われるんだったら、誰かの目なんか気にせず、自分の好きなことを思いっきりやって生きよう!って、あのプロジェクトに挑戦して改めて強く思いました。次の目標は、英語のコントで人を笑わせること! 英語圏の人へ向けた次のステップに入り始めています」

チャーミングなキャラ、そしてエンターテイメントへの情熱。直美さん自身からも沢山の愛が溢れている。自由にやりたいことを貫く力。これぞ、直美パワー!
pattern_1
次のページ>>「太っている」という壁はとっくに越えてきた  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ