ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
03.Feb.2021

NANAMI「信頼するカメラマンさんだからこそ、大胆露出も怖くなかった」写真集『blow』発売!【NANAMI短期連載第1回】 

アイデザイナーとして働きながらモデルデビューを果たし、タレントとしても活躍中のNANAMIさん。元女優・堀北真希さんの妹であることを明かし、一躍話題に。

透き通るような白い肌とフレッシュな笑顔、そして自他共に認める“末っ子キャラ”で、今、あらゆるメディアから引っ張りだこ! そこでwith onlineにて、2ヵ月にわたり「NANAMIスペシャルフィーチャー!短期連載」と題し、撮り下ろしカットとともにインタビュー記事をお届けします。

今回は、昨年12月15日に発売されたファースト写真集『NANAMI写真集blow』について。自身初の写真集にかける想いや撮影現場での裏話をお聞きました。

いきなりタクシーの中で「そういえば、写真集出すよ」って言われて!

pattern_1

初写真集はどういう経緯で発売に至ったのでしょうか?

NANAMI それが……本当に突然だったんです! 仕事帰りのタクシーの中で「あ、写真集出すことになったよ」と、すごくサラッと告げられてビックリ(笑)。「え?」というリアクションしかできませんでした。

そうだったんですね! どう思いましたか?

NANAMI 驚きながらも、ありがたいお話だと思いました! まさか自分が写真集を出せるなんて思ってもいなかったので嬉しかったです。ただ何度も言うように、いきなりだったので、本当に驚きました。

お話をいただいた3ヵ月後にはもう手元に見本誌が……猛スピードでの制作でした

pattern_1

撮影に向けて、どう自分の中で気持ちを作り上げていきましたか?

NANAMI 実は「写真集出すよ」と言われたその3ヵ月後にはもう見本が手元にあったくらい、猛スピード進行だったんです。だから正直、気持ちを作り上げたりするような時間はなかったです。

タクシーの中で「撮影、いつですか?」と聞いたら、「来月……あと1ヵ月あるかな」って。「早っ!」と思いました(笑)。夏に撮影が決定して、まさか年内に発売されるとは思いませんでした。

時間がない中での体づくりはハードだったのではないでしょうか?

NANAMI 泣いても笑っても撮影は翌月だったので、「ここはもうポジティブに事を捉えよう!」と思いました。だから今回、すごく無理をして体を絞ったというようなことはしていません。「頑張っていない」と言うと語弊があるかもしれないのですが、頑張りすぎていない自然な感じを撮ってもらいたいと思ったので、撮影には「ありのままの今の私」で挑みました。だからこそ、“素”な感じが出せたのではないかなと思います。

そんな中でも「これだけは力を入れた!」ということはあったりしますか?

NANAMI うーん……。「なんでもっと気合いを入れないんだ!」と言われるかもしれませんが(笑)、とにかく「気合を入れた一冊」というよりも、決め込み過ぎていない自然な姿の私を知ってもらえるような一冊にしたかったという思いがあります。
次のページ>>大胆露出も恐れなかった理由って? お気に入りカットも公開!  
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ