ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
27.Dec.2018

【広瀬アリス】インタビュー!飾らない素顔をたっぷりお届け♡

ありきたりな言葉だけど、美人。シリアスもコメディも全部〝モノ〞にしてしまう豊かな感性の持ち主。雑誌でハッとするほど大人っぽい表情を見せたかと思えば、バラエティではゲラゲラと子どもみたいに笑っていたり……。
いくつもの表情を持つ「広瀬アリス」って、本当に魅力的で、奥が深い。女優として、またwithモデルとしても絶大な人気をほこる今、「彼女のことを、もっと知りたい!」という多くの声にお応えして、ついに2019年1月号のカバーに初登場!
仕事のこと、オシャレのこと、恋愛のこと……素敵すぎる彼女の飾らない素顔を、インタビューとともにたっぷりとお届けします。

#01;Work

再び、モデルの話をいただいた時はうれしいけれど大丈夫かな、って

pattern_1
コート¥27000/デザイナーズ ソシエティ(スローブ イエナ 自由が丘店) デニムパンツ¥32000/エージー(エージー ジャパン) キャスケット¥11000/CA4LA(CA4LA ショールーム) ピアス¥4000/デミルクス ビームス、ブレスレット¥12000/フィリップ オーディベール(デミルクス ビームス 新宿)

6月号よりwithモデルに仲間入りした広瀬アリスさん。多くのラブコールに応え、 2019年1月号では初のカバーを飾っていただきましたが、 撮影はどうでしたか?

「昨日は早く寝ました! 日課の筋トレも〝いつもそんなにやらないでしょ〟ってくらい念入りにやったりして(笑)。とてもうれしかったですけど、雑誌の顔になるのでやっぱり緊張はしました」

今や最も注目される女優の一人。でも、元々は人気ティーン誌で専属モデルを務めるなど、モデルとしてのキャリアも 10 年近く。 以前と比べ、変わったことはありますか?

「10代の頃はバスケをやっていて体も大きかったし、ファッションも今ほど興味がなかったので〝自分はなんか違うかもしれない〟という思いを抱えながら卒業してしまったんです。だからまたwithでモデルのお話をいただいた時は、うれしいけれど大丈夫かなと思う自分もいたりして。」
「でもこの半年、毎号出させていただくようになってからは、そういうトラウマのようなものは徐々になくなっていった気がします。今度はこういうのも着てみよう!と挑戦する機会も増えたし、女優のお仕事とは違う空気の中で撮影できるのも楽しい。表紙までやらせていただいて、これ以上ないほど贅沢させてもらっています」

withモデルであることを通して、ご自身も楽しんでくださっているんですね。

「読者の方それぞれに悩みがあるように、私もコンプレックスがありますし、だいぶズボラ(笑)。モデルといっても感覚は皆さんと似ていると思うので、寄り添いながら頑張っていけたらいいですね」

次のページ>>広瀬アリスのおしゃれについて

60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ