ピープル
#わたしたちの憧れアイコン

女優・髙橋ひかるの恋愛観と結婚願望は?「追いかけるより追いかけられたいタイプです」

ドラマ、モデル、バラエティなど多ジャンルにわたって活躍する髙橋ひかるに、また新しいキャリアが加わる。日生劇場ファミリーフェスティヴァル NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』で舞台への出演が決定。初挑戦となる舞台のこと、忙しいスケジュールのなかでも家族との時間が大切だという彼女が語る、結婚観や理想の恋愛について。

次なるチャレンジは舞台。どのジャンルも全力投球で

pattern_1
――舞台という、また新しいジャンルへの挑戦ですね。

はい、今までなかなか直接皆さんとお会いする機会がなかったので、何よりそれが楽しみです。今はどうしても画面越しにエンタメを楽しんでいただいていることが多いと思うので、是非会場に足を運んでいただいて、空気感や熱感といった生で見る感動を楽しんでいただきたいです。

――『リトル・ゾンビガール』どんなお話でしょうか?

全編選りすぐりの『みんなのうた』が聴けるミュージカルで、本当は交わってはいけない人間とゾンビの女の子の友情のお話です。ゾンビときくと、ちょっとスプラッターのような怖いものを想像するかもしれませんが(笑)。ゾンビのイメージを覆えすような、“森のなかのゾンビ”なので、衣装も葉っぱがモチーフになっていたり、舞台の色彩もとてもきれいだったりするのでそこも楽しんでいただきたいです。自分自身のエゴで、これって正しいけれど黙っておこうという時もありますよね。そんな時に「そうじゃないんじゃないか」と背中をおしてくれるような、皆さんが勇気を出せるようなきっかけになるといいなと思います。といっても、けっして難しいお話ではないんです。余裕がなくなった時も気持ちがほぐれて、くすっと笑えるようなシーンもたくさんあります。
pattern_1
――『みんなのうた』は、人それぞれ思い出の曲がありますよね。

そうなんですよ。私も小さい頃、お母さんとお姉ちゃんと3人でテレビを見ながら歌っていました。『しあわせだいふく』という楽曲が大好きです。あたたかいイラストと優しい楽曲で、今でも口ずさめますし、聴くと心がほっこりします。きっと皆さんも「お母さんこの曲好きだったわ」とか、「家族みんなで聴いたね」とか帰りみちには会話が弾むと思います。だからこそ、是非家族で観に来ていただきたいです。
次のページ>>長続きの秘訣は2人のバランス。両親が理想の夫婦像
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ