ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
23.Oct.2020

小林由依「今大事にしていることは、曲のメッセージをちゃんと届けること。それに尽きます」【まなざしは未来へと 3】

小林由依「まなざしは未来へと 3」

あのとき――。寡黙な彼女の目は、未来だけを見据えていた。

7月16日。およそ30万人が視聴したという欅坂46の配信ライヴ。幕張メッセの大ホールに大規模なセットを組み、異なる世界観で、それぞれの曲のメッセージを大胆に発信した。感情とシンクロしていくダンスとメロディとハーモニー。中心にいる彼女のまなざしは強く美しく、とても澄んでいた。変化するうねりの中、彼女は何を思うのか。

写真集『感情の構図』の撮影から約2年、写真家・鈴木心が写す彼女の姿と共に届けます。
pattern_1
ジャケット¥88000、タンクトップ¥22000、パンツ¥69000/すべてフォルテ フォルテ(コロネット)
コロナ禍では、パフォーマンス以外の部分でも、生活に変化があった。ファンと繫がる方法を模索することも。

「メッセージアプリを通して、歌ったり踊ったり、いろんな企画をやりました。料理を始めたことも大きな変化です。それまでは、食事は好きなモノを買って家で食べたり、デリバリーを利用したりしていたんですが、自炊を始めたら、スーパーに行く機会が増えました。

ずっと料理に苦手意識があったんですが、意外とレシピを見て作ったらできちゃったりするので楽しいです。ブログやメッセージにアップしているのはうまくできたものだけなので、『自炊してます!』とは胸をはっては言えないですけど(笑)」
あまり将来の夢を語りたがらない彼女に、「やりたいことや目指すものは増えていたりするんですか?」と質問してみた。すると、小さく「はい」と答える。

「自粛期間中は特に活動ができないもどかしさを感じて……。『もっとこんなことがやりたいのに』と、あれこれ夢想することは多かったです」

モデルや女優の仕事については、「私の活動の軸にあるのは、欅坂46の小林由依ですが」と前置きしながら、「モデルだけじゃなく女優のお仕事もさせていただく中で、アイドルグループに所属していることを切り離して、その場所での自分を見つけなきゃいけないんじゃないか、と思うことが増えました。いろんな自分があっていいと思うし、モデルとしても女優としても、もっと期待に応えたいし、自分の役割を果たしていきたいです」
次のページ>>今大事にしていることは、曲のメッセージをちゃんと届けること  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ