ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

モデル・高山都「手を抜いたら二度目はない。大事にしている“最初と最後の7秒”」仕事への向き合い方【短期連載第8回】

柔らかい物腰と凛とした姿勢、人を惹きつける華やぐ笑顔に、「こんな大人になりたい!」と憧れる人も多い、モデル・女優の高山都さん。お仕事では常にオファーが絶えず、忙しい日々を過ごしながらも、大切な友人たちとの時間もしっかり満喫しているやりくり上手! 最終回となる連載第8回目で聞きたいのは、そんなお仕事に対する真摯な姿勢について。

「お店で味わったトマトケチャップを再現したのが、インスタライブの始まりでした」

pattern_1
高山都さんといえば、センス溢れるファッションや料理、その生き方まで、幅広い層から注目を浴びる“ライフスタイルの達人”。なんでもない日常をきらりと輝かせる高山さんと、そんな日々に憧れるファンの絆をさらに深めたのは、昨年の緊急事態宣言下で本格的に始めたインスタライブでした。

「あのころは特にみんな不安を抱えていて、頑張る目標や楽しみがなくなってしまって、『これからどうしよう』とふさぎ込んでいる空気をひしひしと感じていました。ちょうどわたしも翌日から休みになって、家でごはんを食べる機会が増えるなぁと思ったときに、『それならお店でおいしかった手づくりのトマトケチャップを再現してみよう』と思いついたんです。普段なら買ったもので間に合わせてしまうけど、ちょっとしたことを楽しもう、それならいっそインスタライブでもしてみるかって」
次のページ>>「めげない精神で続けていたら、どんどんコミュニティができていくのを実感」  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ