ピープル
#わたしたちの憧れアイコン

PRIKILの韓国撮影の舞台裏に密着!ホテルでの過ごし方から観光の思い出まで

サバイバル番組『Who is Princess?』から誕生したガールズグループ「PRIKIL(プリキル)」が、2022年5月4日についにデビュー! 3月に公開した結成当初のインタビュー時から、ビジュアルも一新して、より美しくなったPRIKILの撮り下ろし撮影&インタビューを敢行。全3回に及ぶ大ボリュームでお届けします!

2本目では、デビューシングル『SOMEBODY』のMV撮影を行った韓国でのONとOFFの過ごし方について。初めての海外、初めてのカラー&ブリーチ、市街地観光など、大充実の韓国撮影の舞台裏に迫ります。

「人生初の海外。これが外国の空気なんだって感動した」(YUKINO)

pattern_1
――みなさんは過去に韓国に行かれたことはありましたか?

NANA RINちゃん以外は、みんな初めての韓国でしたね。

RIN 私は3回目でした。でもひさしぶりの韓国だったので楽しかったです。

YUKINO 私は海外に行くことが初めてだったので、飛行機から降りた瞬間、これが外国か! と。日本と空気の色が違ったことにびっくりしました。

RIN 空気の色ってなに? 日本は何色なの?

YUKINO 日本はちょっと青っぽいの。あれ?空気の色って感覚違うのかな。とにかく韓国はキレイでした!
UTA 2月だったのでとにかく寒かったです。

RINKO MVの撮影で、休憩時間は寒くてダウンを羽織ったり、ヒーターやカイロを持ってきていただいたり、何とか寒さをしのぎました。

UTA 韓国のカイロ、すごく長持ちしたよね? あれどういう仕組みなんだろうって不思議でした。

RINKO 「アツ!」ってなるぐらい、本当に熱くて。日本にはないカイロでした。
次のページ>>「初カラーのために、初ブリーチ。念願のボブヘアーに!」(UTA)
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ