ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
08.Oct.2019

【岡部友さん 女の“恋と人生”論vol.3】恋も人生も“可愛げがない”ところからスタートすべし

「尻トレ」ブームの火付け役、パーソナルトレーナーの岡部友さん。その独特な恋愛観と人生観は、“超人”の考え方のようで、実は読んですぐ私たちも実践できることがありそう。

「脳内で恋愛が占める割合は2%」
「遺伝子以外では外見に惹かれないから一目惚れしない」
「人生はドラクエ」
数々の超人の名言、その真意とは!?

第3回のテーマは「モテるための努力」について。その努力の矛先がどこに向いているのか? 恋愛問題で苦しんでいる女子ほど、再考してみる余地がありそうです……。

モテるためにしている努力の方向を変えよう

女性向けのメディアにはモテるためのアドバイス、努力の話が溢れていますよね。でも私は、そのモテるための努力の方向を、相手ありきではなくて、「自分個人の人間力を高めるための努力」に変えてほしい、そう思っています。そのほうが結果的にモテます。

自分のためだけに、自分を高める努力をする。

手段は何でもいいです。運動でも習い事でも仕事でも何でも。それが「能動的な努力」です。他人を対象とした努力は「受動的な努力」。これをやめるんです。

with girlsアンケートに「全然タイプじゃない人が寄ってくる」という声がありましたが、それって自業自得な面もある。なんでタイプじゃない人が近づいてくるのかって、他人といる時の自分といつもの、ひとりでいるときの自分が違うからですよね。

だからストレスになるんですよ。だったら最初から、素でいたほうが効率いいし、ラクです。でも、世間的な「女子はモテてなんぼ!」な圧力がそうさせてくれないんだと思う。

モテるためにダイエットしたり女性らしい仕草を会得したりって正攻法のようでいて、じつはとても非効率。たくさんの人にモテる必要ってないじゃないですか。最終的に誰かひとりにフィットすればいいんでしょ? 偽のキャラでモテまくって疲れるよりも、素の自分を理解してくれる人がひとりいれば、私は充分だと思いますよ。
次のページ>>「“可愛げがない”ところからスタートする」
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ