ピープル
#わたしたちの憧れアイコン

乃木坂46の5期生・五百城茉央が上京前の号泣エピソードを語る【第3回】

今年2月、乃木坂46の新メンバーとなった5期生の11人。彼女たちの初のお披露目となる「5期生お見立て会」でwith編集部が目をつけたのが、全身から透明感溢れる五百城茉央(いおきまお)さん。今後の発展と可能性を感じる未来のスターへ贈るwith賞を受賞されました。with賞を記念して、今回五百城さんにスペシャル撮り下ろし&インタビュー(全4回)を決行。第3回目は大好きな地元のことについてのお話し。上京直前の号泣エピソードも紹介します。

上京直前、友達からのサプライズに号泣

pattern_1
ーー上京する前のエピソードを教えてください

五百城
:地元を離れるときはとても寂しかったです。オーディションを受けることは一番仲のいい子にだけに言っていたけど、上京することはみんなになかなか伝えられなくて。上京して、デビュー前最後の休みという日にどうしても友達に会いたくなって、始発で神戸に行き終電で東京に戻りました。小学校・中学校が同じだった仲のいい友達一人ひとりのお家をまわって、「ありがとう」と感謝の言葉を伝えて。だけど最後に実家に戻ると、なんとサプライズでさっき会いに行った友達全員が我が家に集まっていたんです! ものすごいびっくりして大泣き。その日は終電ぎりぎりまで友達と過ごしました。
次のページ>>剣道に打ちこんだ真面目な中学時代
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ