ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

綾瀬はるか「見どころは、やっぱりアクションシーンですね。めっちゃかっこいいんですよ!」映画『奥様は、取り扱い注意』インタビュー

強く、しなやかに、美しく。綾瀬はるかがスクリーンで大暴れ。

綾瀬はるかさんの最新主演映画『奥様は、取り扱い注意』。ストーリーもアクションもスケールアップした“最強奥様” のアクション・エンターテインメントの見どころに迫る。
pattern_1
イヤーカフ¥10000/イー・エム 表参道店 その他/スタイリスト私物

【PROFILE】綾瀬はるか

1985年、広島県出身。主演ドラマ、TBS系日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』が話題に。3/27発売のwith5月号では表紙に登場。with5月号詳細はこちらから!

見所はずばりアクションシーン!自信を持ってオススメします

「見どころは、やっぱりアクションシーンですね。めっちゃかっこいいんですよ!」

開口一番、ハツラツとした笑顔で最新映画『奥様は、取り扱い注意』の見どころを話してくれた女優の綾瀬はるかさん。話題のドラマで見せたサイコなシリアルキラーの冷徹な笑顔は身を潜め、周囲を浄化してくれる女神のような笑顔で、身のこなしも軽やかに撮影に臨んでくれた。

今作は、2017年に放送されたドラマ『奥様は、取り扱い注意』の劇場版。綾瀬はるかさん演じる元特殊工作員という秘密を持つ新米主婦と、西島秀俊さん演じる夫(実は公安警察の人間)が、お互いに嘘をつき真実を隠しながらも愛し合う夫婦の物語としてドラマは大ヒット。

自身の過去とスキルを隠し、平穏な幸せだけを求める主婦であったが、主婦友との交流を深めるなか、ご近所で起こる様々なトラブルを無視できず、事件解決に暗躍する力強くてキュートでかっこいい新たなヒロインとして多くの支持を集めた。

そしてほぼスタントなしの、綾瀬さん本人による並外れたアクションも大きな話題となった。そんな“最強奥様”のアクション・エンターテインメントが、ストーリーもアクションもスケールアップしてスクリーンに凱旋。

巨大スクリーンの中を暴れまわる美しくしなやかな女性主人公の姿は見応え十分。綾瀬さんは、一段と洗練されたアクションシーンを見事に演じきった。

「まるで部活みたいでしたね。兄ちゃん(西島さん)もアクション作品を数多くやっているので、お互いに勘所が近いというか。『1秒遅いよ!』『お前が早いんだよ!!』『闇練してんじゃないのか!?』なんて、現場では言いたい放題でした(笑)。個人的には、もっとアクションシーンがあってもよかったくらいです」と、撮影をとても楽しんだそう。クライマックスで展開される夫婦の共闘シーンはまさに圧巻。
pattern_1
次のページ>>綾瀬さん自身もパートナーシップについて考える機会になったそう  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ