ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン
25.May.2019

女優・今田美桜さんの魅力に迫るインタビュー!「私らしく、無理なく」

と、本人はどこまでもフラット。緊張が続くときも「とにかく寝ることでリフレッシュする」と言い、次の仕事まで1~2時間空くとなれば、一度帰宅し15分でも30分でも寝るのだそう。周りの環境や状況が一変しても、至ってシンプルに自分を保つ。
pattern_1
「そもそも一つのことしか出来ないタイプ。だから一度にいろんなものが重ならないように事務所の方が調整してくれて。それは本当にありがたく、つくづく私は人に恵まれているなって思います。今の事務所の社長と出会っていなかったら、間違いなく今の私はいないです。東京に住み始めた頃も多くの方が助けてくれて、支えてくれて、今こうやって楽しく過ごせてる。一人じゃ何にもできないです」

身近にいる人たちへの感謝をそう語る。でも、人に恵まれる=(イコール)周りの人たちを熱くさせること。まさに、それこそがスターの資質なのだ。元号も変わり、新世代のスターが見据えるこれからのこと。
pattern_1
「正直なところ何も考えてないです(笑)。今は目の前にあるものを一つ一つ重ねていくだけ。私らしく、無理なく。……なんて、過去には実際の自分以上に見せようとしていた時期もあったんですけどね(笑)。こういう取材でもカッコいいこと言わなきゃ! みたいな。たとえば『趣味は?』と聞かれたら『ないです』なんて言えない。オーディションでも、なんとか必死に自己アピールとなることを考えて。でも、結局どこかで無理が出てきちゃうし、続かないんですよね。趣味がなければ、趣味がない。分からないなら、分からない。それで、いいや。あるがままで、って(笑)」

美桜ちゃんが持つ吸引力は、その素直さ。自然体で何事も柔軟に受け入れ、考え方もスタイルも、たくさんの色を持っている。そう、新時代のシンデレラは、とても華やかで、そして凛としていた。

MIO IMADA

1997年、福岡県生まれ。TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の真矢愛莉役で一躍脚光を浴び、その後NTV系ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など話題作に続けて出演。いま最も勢いのある若手女優として、雑誌、映画、CMと幅広く活躍。写真集『生命力』(集英社刊)も好セールスを記録中。


いま最もフレッシュで勢いのある今田美桜さん。自然体で飾らないところも人を引き付ける理由のひとつなのですね。

ロングドレス¥48000/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店)

Photo : Mai Kise Hair make : Aiko Tokashiki Styling : Takako Nagahari Text : Yuri Sugiyama

17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ