ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

高畑充希が語る“旅に出る意義”と“ストレスを溜めない心得”とは?

映画『ヲタクに恋は難しい』や、ドラマ「同期のサクラ」「にじいろカルテ」、ミュージカル「ウェイトレス」などに出演し、圧倒的な演技力を武器に幅広い作品で活躍中の俳優、高畑充希さん

最新出演作の映画『明日の食卓』では、困窮するシングルマザーを見事に演じ、さっそく話題に。インタビュー後編では、高畑さんの一人旅やオフの過ごし方についての話をお聞きしました!

「海外旅行は突然の出会いを楽しみながらも、凝り固まったアタマをほぐします」

pattern_1

――前編では、高畑さんがシングルマザーを熱演した映画『明日の食卓』にちなんで、子どもを持つことについてのお話を伺いました。では母親になるその前に、やっておきたいと思うことはありますか?

一人旅がすごく好きで、コロナ禍前は海外にもよく行っていたのですが、もし子どもが産まれたら当然今ほど自由にはできないですよね。仕事も今と全く同じようにはできないだろうから、旅行に仕事に、今しかできないことを全力で楽しみたいなと思います。

――旅行に一人で出かける際は、何を一番楽しみにしていくことが多いですか?

舞台を観ることが好きなので、ニューヨークやロンドンに行くことが多いです。あとは古着も大好きだから、古着屋さん巡りも旅の楽しみの一つ! 必然的に大都市に行くことが多いけど、そこから電車に乗って街の外れに行ったりもします。

――そうやって一人で電車に乗っている時は、何を考えていますか?

街並みや風景、道行く人々全てが新鮮なので、ついつい見惚れてしまいます。あと、海外の場合は街を歩いていると突然話しかけられたりするじゃないですか。「そのコート、いいね!」なんて(笑)。偶然の出会いや交流もあるから、何か考えているというよりも、その土地の空気感を存分に楽しむようにしています。仕事のことからは……もちろん一旦離れます!

海外に行くと「これが当然」と思っていたことが実は違っていて、「当然って思い込んでいただけだったんだ」と気づかされることが多々あります。日本だけにずっといると、どうしても思考が固まってきてしまうんですよね。それをほぐすためにも、定期的に海外旅行に出かけられたらとは思っています。
次のページ>>高畑さんはストレスをどうリリースしている?  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ