ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

綾瀬はるかのステイホーム「楽しい妄想をしながらお散歩をしています」

綾瀬はるかさんと ひと休み、ひと休み

心地よく過ごすためのヒント

ステイホームしているのに、なんだか疲れる。テレワークだと生活にメリハリがない。おうち時間を充実させようと、頑張りすぎてしまっていませんか? 

そんな時は、あわてない、あわてない。ここらでちょっと、ひと休み。どんな時でも健やかで美しい綾瀬はるかさんがたどり着いた、自分らしく、心地よく過ごすためのヒントを教えてもらいました。
pattern_1
チュニックシャツ¥10000/ユウ(アダストリア)

愛する人と、蕎麦屋に行く

妄想ですが、休日の昼間から、一緒にお蕎麦屋さんに行けるような人がいいなって。ちょっとつまみながらお酒を飲んで、そのままほろ酔い気分でお買い物に行って、帰って一緒に夕飯の支度をする。

こういうのができるのって、居心地がいい人なんだろうなって思うんです。そしてそのまま一緒に歳を重ねることができたら素敵だなって思います。

楽しい妄想で毎日お散歩

自分がダメ人間だって思うときは、思考が先行している。だからこれは良くない!と思ったときは運動にかぎる。頭も体もスッキリするので、よくお散歩していました。音楽を聴いたり聴かなかったり、いろんな楽しいことを妄想したり。

ぐるぐる歩いていると、1〜2時間はあっという間。歩いていると頭の中がすごく整理されていく。何を考えるわけでもなく、頭の中はどうでもいい妄想ばっかりなんだけど(笑)。車の免許があったらどんな人生になるかなぁとか、次の作品はどんな感じでいこうかなぁとか。気分だけは上がります!
pattern_1

“愛するということ”について考える

いま、愛についてすごく興味津々です。これまでは自分が人を愛するということについて、じっくり考えたことがなかったなと気づいたんです。そもそも、私は人を愛したことがあるのかな?って。数年前に知人に勧められて読んだ本を参考に勉強しました。
pattern_1

PROFILE

綾瀬はるか(あやせ·はるか)
1985年広島県生まれ。映画『奥様は、取り扱い注意』が全国公開中。

綾瀬はるかさんが表紙を飾るwith5月号では、綾瀬さんが自分らしく、心地よく過ごすためのヒントについてお話を伺っています。続きは本誌をご覧ください!

撮影/菊地泰久(vale. ) スタイリスト/山本マナ(Snow) ヘア&メイク/中野明海(air notes) 取材・文/西野入智紗 協力/AWABEES、UTUWA ●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2021年5月号発売時点のものです。 ・この記事は3月27日発売with5月号が元記事のため、記事内の商品価格は外税になります。
 
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ