ピープル
#おしゃれOLさんの憧れアイコン

櫻坂46 小林由依がモデル・表現者として「自分に課したストイックすぎる課題」とは?

令和を生きる働く女子の肖像

withモデルズと仕事のハナシ。

毎月誌面を彩るwithモデルズも、私たちと同じように"働く女子"の一人。モデルとしてはもちろん、女優、アイドル、コメンテーター、ラジオパーソナリティとして、それぞれの場所で活躍しています。今の心境からこれからのコトまで、9人に改めて仕事のハナシを聞いてみました。

櫻坂46 小林由依がモデルとして、表現者として進化するために「自分に課した課題」とは?

超がつくほどの人見知りで、会話するのも大の苦手。そんなゆいぽんが、モデルとして、表現者として進化するために、自分に課した課題とは?
pattern_1
Profile
こばやし・ゆい/1999年10月23日生まれ、埼玉県出身。女性グループ「櫻坂46」1期生メンバー。2020年に映画『さくら』やテレビ朝日系ドラマ『女子高生の無駄づかい』、2021年にはドラマ『ボーダレス』と立て続けに出演し、個人での活動も注目されている。
ジャケット(共布ベルト付き)¥53900、ニット¥16500/ソブ(フィルム) ショートパンツ¥13200/クレドナ バックパック¥5280/アウトドアプロダクツ(アウトドアプロダクツカスタマーセンター) 腕時計¥29700/クラスフォーティーン ブーツ¥33000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

「私が開けば、誰かと繋がる。誰かと繋がれば、世界が広がる」

デビューしたての10代は、今思い返すとすごく子どもでした。グループの中でも年齢が下の方だったし、グループ自体も先輩たちの妹分。自分で切り拓かなくてもお仕事がいただけるありがたい状況で、外の世界に飛び出していこうなんて思ってもいなかったし、「グループの中でいかに目立てるか」を目標にしているほど、小さい世界で生きている人間でした。
pattern_1

“心地のいい場所” は自分で作れると知った

それが変化してきたのは、19〜20歳くらいになった頃。後輩が入ってきてメンバーの編成が大きく変わる中で、「私が引っ張らなきゃ」という意識が芽生えて。自分が年上の人たちにしてもらったように、私も自分から後輩に声を掛けるようになりました。今では新しい曲やライブの準備が始まる前にみんなで話し合いの時間を持ったり、振り入れの前に自己練習をしてから合流したりと、グループ全体がすごく前向き。とてもいい状態です!
次のページ>>小林由依の繋がり、広がったその先にあるものとは?  
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ