ピープル
古市憲寿「結婚の正体をさがして」
17.Oct.2020

【古市憲寿×ファーストサマーウイカ】「結婚を公表して、下ネタを言いにくくなりました」―結婚の正体をさがして―

行動や発言の自由と引き換えに、既婚者は何を得ているのか?

社会学者の古市憲寿さんが、世の女子を悩ませる“結婚”の正体を暴く!? 今回はファーストサマーウイカさんと対談! 5年前の結婚を世間に公表した理由とは?
pattern_1
【ファーストサマーウイカ】
1990年6月4日生まれ。大阪府出身。高校卒業後、地元の劇団に5年在籍した後、「BiS」や「BILLIE IDLE®」のメンバーとして活動。近年はコテコテの関西弁トークで人気を博し、バラエティ、ドラマ、ラジオなど多岐にわたって活躍。今年の元日に、2015年に結婚していたことを明かした。

結婚は自由を奪う鎖ではなく自分を助けてくれる命綱

■古市さん(以下・古) 「今さらながら、芸名がすごく個性的ですよね。なぜ『ファーストサマーウイカ』に決まったんですか?」

■ウイカさん(以下・ウ) 「本名が初夏なので、そのまま直訳した横文字にしただけです(笑)。芸名しかりどこか謎要素を持っていたいタチで。結婚を公表しなかった理由の一つでもあります」

■古 「とても自由な人というイメージがあったので、ニュースで既婚者と知ったときは少し驚きました」

■ウ 「『自分から言う必要がない』という感覚だったんですよ。世の中の人全てが私に興味があるわけではないし。実際、年始に結婚を公表したときも、ネットでは『お前、誰やねん!』という声が多くて逆に申し訳ない気持ちになりました(笑)」

■古 「入籍や不倫以外で注目を集められるのはすごいですよ。そもそも、なぜ公表したんですか?」

■ウ 「相手が一般人なので、この先、マスコミの方々にプライベートに土足で踏み込まれてしまうような事態は避けたいなと。ちゃんと公表しておくことで、少しでも相手とその家族を守りたいと思いました」
次のページ>>公表したことで、公私で何らかの影響はありましたか?  
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ