ピープル
古市憲寿「結婚の正体をさがして」
19.Dec.2020

【古市憲寿×丸山桂里奈】「ゴリラが家に帰るのを笑顔で待っていてくれる人がいる」

19歳年上で仕事の師匠だった人との結婚って、どんな感じですか?

社会学者の古市憲寿さん(独身)が、世の女子を悩ませる“結婚”の正体を暴く!? 今回は新婚ホヤホヤの丸山桂里奈さんと対談! 世間を騒がせた“年の差婚”のリアルに迫ります!
pattern_1
【丸山桂里奈】
1983年3月26日 生まれ。東京都出身。サッカー選手として五輪に3回出場するなど輝かしいキャリアを送る。2016年に現役を引退してタレントに転身。今年9月、元サッカー日本代表GKの本並健治氏との結婚を発表。二人は’12年8月から’16年末まで女子サッカークラブ「スペランツァ大阪高槻」で監督と選手の関係だった。

包み、包まれ、温め合う結婚はあんかけ焼きそばだ!

■古市さん(以下・古) 「新婚生活って楽しいんですか?」

■丸山さん(以下・丸) 「めちゃくちゃイイですよ! 旦那さんがゴールキーパーだったので、家にセキュリティがいらないですから!」

■古 「安心して帰れるということ?」

■丸 「そうです! 私ってネットでゴリラ呼ばわりされるんですけど、たとえゴリラだとしても、ゴリラが家に帰るのを笑顔で待っていてくれる人がいるんですよ。だからゴリラでも幸せだって思えるんですよ。こんな言い方をするとゴリラに申し訳ないですけど(笑)」

■古 「丸山さんがゴリラかどうかはさておき、旦那さんの包容力に魅力を感じていることは伝わります。そこは年齢が19歳離れていることも関係しているんですかね?」

■丸 「それはあると思います。私がカリカリしていても落ち着いて受け止めてくれるし、私が間違っている場合もちゃんと納得できる理由を挙げて指摘してくれるし。同じ対応を年下にされても、素直になれないかもしれませんね。そもそも監督と選手として、も含め8年を共にしていたので、人間性に関しては信頼していたんですよ」
次のページ>>結婚したいと思った一番の理由とは?  
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ