ピープル
古市憲寿「結婚の正体をさがして」
08.Jun.2020

【古市憲寿×安藤なつ】夫婦円満の秘訣は電話の“耳ざわり”がいいこと!? ―結婚の正体をさがして―

交際期間が短くても結婚を決断できた要因を知りたい!

社会学者の古市憲寿さんが、世の女子を悩ませる“結婚”の正体を暴く!? 今回は交際期間約3ヵ月の
“スピード婚”を果たした安藤なつさんと対談!
pattern_1
【安藤なつ】
1981年1月31日生まれ。東京都出身。身長170㎝、体重135㎏。2012年、カズレーザーさんとのお笑いコンビ『メイプル超合金』を結成。その後M-1グランプリなどで頭角を現してブレイク。2019年11月22日に自身のブログで年下の介護職の一般男性との結婚を発表。以前から宣言していた「令和元年婚」を果たした。

電話の“耳触り”が良ければずっと夫婦円満でいられる!?

■古市さん(以下・古) 「もう結婚して1年ぐらい経ちますか?」

■安藤さん(以下・安) 「11月に入籍したので、まだ半年ぐらいです。テレビで共演したときにも伝えたのに……興味ないでしょ!?」

■古 「僕は結婚そのものにあまり興味がないので(笑)。たしか、お相手と出会ってから結婚までのスピードが早かったんですよね?」

■安 「9月に出会って、10月初旬に婚約しましたからね」

■古 「すごい! よっぽど運命的な出会いだったんですね」

■安 「ぽっちゃり好きの男性が集まるコミュニティで出会ったので、交渉はスムーズでした(笑)」

■古 「大きな女性が好きな人にとって、安藤さんはすごく希少価値が高い存在ですよね」

■安 「体重135㎏はなかなかいませんからね。経験上、それを好む男性は内面がエキセントリックな人が多かったものの、私の旦那さんは“まとも”だったんです」

■古 「どういうところが?」

■安 「家に遊びに行ったとき、玄関の靴が綺麗に揃っていたんです。仲の良い芸人にはいないタイプで、すごく好感が持てました」
次のページ>>交際期間が短いと、想定外の不都合がおこりませんか?
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ