ピープル
山崎育三郎「はなうたまじり」

山崎育三郎 本誌新連載【はなうたまじり】後編『全てのきっかけは「レミゼ」からいただきました』

結局、僕ら二人とも、お客様に育ててもらったんだね(ムロ)

■ムロ じゃあ、再デビューは20歳?

■育三郎 稽古が1年だから、21歳ですね。

■ムロ 稽古1年? それもすげーなぁ。稽古中、ノーギャラでしょ?

■育三郎 でもそれは、集客力とか関係なく、大学生でも抜擢してもらえるチャンスのある作品なので。その時に、ファンの人が20〜30人ぐらいついてくださって。ファンクラブなんかも発足して、お茶会を始めたりとか。全てのきっかけは「レミゼ」からいただきました

■ムロ 待って! 「お茶会」って何?

■育三郎 あるんですよ。宝塚とか、韓流スターがやるような。

■ムロ 公演が終わると、「君、ファンだよね?」って誘って、お茶を飲むの?

■育三郎 違いますよ! ファンクラブ仕切りで、カフェとか、ホテルの宴会場で、お茶を飲みながらファンミーティング的なことをするんです。

■ムロ よかった。ミュージカルには、俺の知らない世界があるのかって焦った(笑)。
pattern_1
【ムロさん】ロングTシャツ ¥4800/ケールズコットン(ハリウッド ランチ マーケット) デニムオーバーオール ¥28000/ブルーブルー(ハリウッド ランチ マーケット)
■育三郎 でも、最初は大変でした。自分が出て行ったら、「きゃー」ってなるのかなと期待していたら、シーン(苦笑)。お着物を着た上品な大人の女性が、拍手をするだけなんです。「愛してるぜ」みたいな空気ではない(笑)。エンターテインメントに精通した大人の女性の前で、丁寧にしゃべっていくことが求められたので、話す内容を考えるようになりました。手紙で「ああいうお話は伝わりませんよ」とダメ出しされたりして(笑)、だから緊張するんですが、鍛えられましたね。ムロさんは、お芝居の道に進むことにしたのは、何がきっかけだったんですか?

■ムロ 特に目標もないまま大学に進学したら、好きなことをやるために大学生になった奴らが何人かいて。影響されて、俺も、「やりたいことは何だろう病」にかかるんです(笑)。で、その時に「陽だまりの樹」っていう舞台に深津絵里さんが出るって知って。大ファンだったので、ナマ深津絵里を観たい一心で舞台に行ったら、段田安則さんの芝居を観て、猛烈に、「あっち側に行きたい!」って思った。最初はそれがきっかけです。で、次の日から、大学に行かなくなった。19歳! 一浪して入ったくせに、1ヵ月しか大学に行かなかったという(笑)。

■育三郎 トークのスキルは? どこかで鍛えられたんですか?

■ムロ トークライヴかな。「muro式」って舞台の宣伝のために。32(歳)から「muro式」を始めて、34までは空席だらけだったので、少しでもお客さんを増やしたくてトークライヴをやりました。「ライヴ」で鍛えられたのは、育さまと一緒ですね

《ムロさんのはなうたテーマ》

The Longest Time ビリー・ジョエル

大好きな人に対して、「こんな気持ちになったの、すごく久しぶりだよ!」って歌う、軽やかで、明るくて、ポジティヴなラブソング。軽快なリズムやちょっと切ないメロディがムロさんにピッタリかなって。ムロさんが野球をやっていたことがわかって、元々シャイな僕が、丸ごとムロさんを信頼できていた理由の一つは、そこにあったのかなって思った。

PROFILE

ムロツヨシ

1976年1月23日生まれ。神奈川県出身。大学在学中に役者を志し、’99年より作・演出・出演を行った独り舞台で活動を開始。来年1月スタートのTBS金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」では心臓血管外科医役。

山崎育三郎

1986年1月18日生まれ。東京都出身。来年1~2月は、「LIVE TOUR2020 MIRROR BALL」で全国を回る。NHK連続テレビ小説「エール」への出演、4月からミュージカル「エリザベート」トート役での出演が決定。テレビ朝日系「おっさんずラブ-in the sky-」に第6話から出演。
撮影/田上浩一 ヘア&メイク/池田真希(ムロさん)、松原美穂(山崎さん) スタイリング/森川雅代(ムロさん)、浅野実希(山崎さん) 取材・文/菊地陽子 ※再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年1月号発売時点のものです。
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ