ピープル
山崎育三郎「はなうたまじり」
27.Dec.2020

山崎育三郎×加藤綾子 後編「今度一曲、ちゃんと弾いてほしいな、伴奏」【連載 はなうたまじり】

山崎育三郎【はなうたまじり】

人と会って、話して、楽しくて。思わず鼻歌を歌いたくなる。歌で心に温もりと潤いを届ける“歌うスーパー美容液”山崎育三郎さんが、「今会いたい人」と「こんなことやってみたい」ということを実現して、おしゃべりもするこの連載。 

今回ゲストにお迎えしたフリーアナウンサーの加藤綾子さんは、偶然にも育さまと同級生で、学校は異なるものの同じく音大の出身! ということで、ピアノを弾きながらのインタビューに。

前半ではアナウンサーも2年くらいで辞めると思っていたという加藤さんのターニングポイントとなった出来事や、毎日の生放送を走り切るモチベーションについて語り合った二人。後半ではこの先のことについて話は広がっていきます。

【加藤綾子さんとピアノ演奏】後編

pattern_1
山崎さん:ジャケット¥30000、シャツ¥32000/Azuma(Sakas PR) トラウザース¥36000 ato(Sian PR) 加藤さん:ワンピース¥48000/ピンキー&ダイアン ピアス¥68000/マリハ

音大出身の同級生がこうして活躍していると刺激になる

■山崎 フリーになってどのくらいたちました?

■加藤 4年です。でも結局今も帯番組やってるんだけど(笑)。生放送が好きなのかも。毎日同じ人たちと会えるのが。

■山崎 お芝居もしてましたよね?

■加藤 「ブラックペアン」ね。でも向いてないみたい。普通の会話なのに滑舌がよすぎたり(笑)。あと役に入るっていうのができなくて、内野聖陽さんにアドリブで手を握られて、本気でぎゃーって引いちゃったり、逆に本番で引いてほしかったらしいのに握られたままでいたら、カットが入ってから「嫌がれよ」って言われたり(笑)。お芝居はちょっと(笑)。

pattern_1
次のページ>>今度一曲、ちゃんと弾いてほしいな、伴奏。  
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ