ピープル
山崎育三郎「はなうたまじり」

倖田來未「出産を機に身を引いたほうがいいのかなと……」立ち止まりたくなった瞬間に旦那さんがかけてくれた言葉とは?

山崎育三郎【はなうたまじり】

人と会って、話して、楽しくて。思わず鼻歌を歌いたくなる。歌で心に温もりと潤いを届ける“歌うスーパー美容液”山崎育三郎さんが、「今会いたい人」と「こんなことやってみたい」ということを実現して、おしゃべりもするこの連載。 

「こんな素敵な方と撮らせていただいちゃってー!」という倖田節さく裂の中、撮影された2ショットは大人の色気が。対談では、気さくな人柄で周りを笑顔にしてしまうエロかっこいい歌姫・倖田來未さんのルーツと今に、育さまが迫ります。

倖田來未さんと語る[後編]

pattern_1
〈倖田さん〉靴¥97900/Christian Louboutin(Chiristian Louboutin Japan) ピアス¥15000、リング(右手中指)¥14000、(右手小指)¥19000、(左手薬指)¥59000/GAGAN その他/スタイリスト私物〈山崎さん〉シャツ¥38500/SYU.HOMME/FEMM その他/スタイリスト私物

いつまでも着たい服を着て好きな歌を歌い続けたい

■山崎 俺なんかはミュージカルでデビューして、与えられた楽曲を歌ったり、役を演じているので、自分で生み出すということをやっていないから、ゼロから生み出すって本当にすごいなと思うんですよ。生み出し続ける苦しみや葛藤とか、ないのかなって。

■倖田 時代はどんどん変わり、CDから、気づけば配信リリースになっていたり。時代の流れについていきつつ、先端にいかなあかんっていうツラさみたいなものはあるかもしれない。ただ、私はどんどん変化していくアーティストというか、音楽性もビジュアルも。

例えば、『恋のつぼみ』というかわいらしい曲やったら初恋みたいな顔して歌うし、セクシーな曲やったら大人っぽくなる。それをJ-POPだったり、R&Bだったり、ロックだったり、多ジャンルにわたってやっている感じ。

■山崎 柔軟なんですね。

■倖田 幅広いから。曲に歌わされないことをプライドとして持っていて。

■山崎 そうやって、どの曲も自分のものにしちゃう。
次のページ>>立ち止まりたくなった瞬間はなかったですか?
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ