ピープル
山崎育三郎「はなうたまじり」

【山崎育三郎×市原隼人×瀧本美織】話題作『殴り愛、炎』のここでしか聞けない撮影裏話が炸裂!「続編があったら期待大だね」

山崎育三郎【はなうたまじり】

人と会って、話して、楽しくて。思わず鼻歌を歌いたくなる。歌で心に温もりと潤いを届ける“歌うスーパー美容液”山崎育三郎さんが、「今会いたい人」と「こんなことやってみたい」ということを実現して、おしゃべりもするこの連載。 

今回は4月2日、9日に放送され話題となった、2週連続ドラマ『殴り愛、炎』で共演した瀧本美織さんと市原隼人さんをゲストに招きました。とにかく笑いが止まらなかったという撮影現場の裏話から、それぞれの「嫉妬観」まで、打ち解けた3人ならではのぶっちゃけトーク炸裂!

【市原隼人さん&瀧本美織さんと殴り合い!?】

pattern_1
市原さん:シャツ¥26000/トレメッツォ(バグッタ) パンツ¥27000/アマン(ベルウィッチ) その他/スタイリスト私物 瀧本さん:シャツ¥40000、スカート¥49000/イン-プロセス トーキョー(ススプレス) イヤリング¥9600(ソムニウム) その他スタイリスト私物 山崎さん:すべてスタイリスト私物

PROFILE

市原隼人

1987年神奈川県生まれ。現在公開中の映画『太陽は動かない』に山下竜二役、『ヤクザと家族The Family』に細野竜太役で出演。近年は写真家・映像監督としても活動中。監督作品にDEVIL NO ID『BEAUTIFUL BEAST』など。

瀧本美織

1991年鳥取県生まれ。NHK連続テレビ小説『テッパン』をはじめ『美男ですね』、『GTO』など話題作多数。アニメ映画『風立ちぬ』では声優をつとめるなど幅広い分野で活躍。5月公開予定の映画『HOKUSAI』にコト役で出演。

山崎育三郎

1986年東京都生まれ。4月8日~6月7日、帝国劇場ほか3都市にてミュージカル『モーツァルト!』にヴォルフガング・モーツァルト役で出演。3月26日より「連続テレビ小説 エール完全版」DVD・Blu-ray BOX3発売中。

誰にも止められない脱線したジェットコースター!?

■山崎 3人で会うのは、武道館にふたりが来てくれたとき以来だよね。ドラマの撮影は去年の秋ごろだったけど……。

■市原 育三郎くんはミュージカルの第一線で活躍している姿をずっと見てたし、自分もミュージカルをやってみて、メロディの中で「歌ってはいけない、読みすぎてはいけない、話しすぎてはいけない」という、ミュージカルの概念の難しさを実感したので、今作でストレートプレイのお芝居を一緒にでき、ドラマや映画を中心とした役者とはまた違う柔軟な考え方や、現場での着目点、振る舞いが新鮮で、勉強させていただきました。

■山崎 本当に穏やかな空気の現場だったよね。いっちーとは、前に聞いたら覚えてないって言ってたけど(笑)。俺が高校生でいっちーが中学生のときに一緒にビリヤードをしたんだよね。でもいっちーはずっと誰かと電話してて「お父さんが怒ってるんで僕、帰ります」って(笑)。

■市原 厳しい父が怖かったんですよ(笑)。でもちゃんとした共演は今回が初めてですよね。美織は?
■瀧本 いっちーは同じ事務所の先輩なんですけど、私ずっと笑っちゃってましたよね、撮影中。私が秀実という役で、目も大きいから「でみきん」っていうあだ名だったんですけど、いっちーがいっつも「でめきん」って言うから(笑)。

■山崎 「でめきん」にはまって笑いが止まらなくなって、気合入れるために自分のお腹殴ってたよね(笑)。鈴木おさむさんの書く設定がぶっ飛んでいて。いっちーはさ、病弱の陶芸家の役なのにやたら露出多いし、脱いだらすごいし。

■市原 鈴木おさむさんとこのドラマ枠はぶつけちゃダメだよ、危険すぎる(笑)。パンドラの箱開けちゃった感じ。

■瀧本 私が一番まともだったと思うけど。

■山崎 十分おかしいけどね(笑)。あとさ、いっちーと俺の格闘シーンも見どころだよね。ジャッキー・チェンの映画並みに、4mくらいぶっ飛ぶアクションとか。

■瀧本 いっくんが斜めに反って飛んでいくのとか、すごかった(笑)。

■山崎 飛び方がギャグだよね。
pattern_1
次のページ>>いっちーは自分のこと本気で殴ってたよね  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ